皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


bandicam 2017-05-11 02-31-30-877


さてさて、


ブレイヴ太刀がつえーですね!


bandicam 2017-05-11 02-52-09-025


前作クロスにおいて、太刀はその狩技の優秀さから一気に使える武器に躍り出ました。
またブシドースタイルJK後の気刃無双斬りは、28+80の高モーション値であり、JK後という限定時にしか使用できないとはいえかなり強力。
ギルドやエリアルでは今ひとつ感は否めませんでしたが、豊富な狩技を乱発可能なストライカー、”武士道”の名に相応しい一閃が魅力のブシドースタイルと、使えるスタイルが二つもできたいうのは、太刀にとって大きな進歩だったと思います。
ギザミ戦隊鬼ザンバーやフルラギアカゲヌイと呼ばれ馬鹿にされてた太刀はもういないんだ(感涙)


そんな太刀ですが、今作で追加されたブレイヴスタイルで更なる進化を遂げます。
元々狩技『鏡花の構え』でステキカウンターが可能だった太刀に、「ブレイヴ状態なら剛気刃Ⅰの当身でカウンターが可能になる」という特性が追加されたのです。
このカウンター、ガード不可以外のありとあらゆる攻撃をノーダメで捌くことができます。
つまり燼滅刃の虎眼流星流れだろうがお馬ディアの突進だろうがステキにカウンターできる、という。


この性能が、はっきり言って強すぎるんです。
勿論カウンターはタイミングを合わせないと成立しないとはいえ、ある程度練習すれば割と簡単に成功するようになります。
ブレイヴには「イナシ」という回避手段があり、これはガード不可攻撃なども捌ける代わりに「本来受けるハズだったダメージが赤ゲージになる」という特徴が。
故に高威力攻撃などをイナシた場合、乙はしないものの体力ゲージが夕焼け空のように真っ赤に染まりまくることも。

特に一撃の威力がとんでもないことになる超特殊クエなどでは、全ての攻撃をイナすと確実に回復ソース不足に陥るため、どの攻撃をイナシてどの攻撃を普通に回避するのか・・・というのは、ブレイヴスタイルでクエストをクリアするためには重要な要素でした。


ところがブレイヴ太刀の場合は、ノーダメで捌けてしまうのです。しかもカウンター付きで。
使用可能な時間が限定的とはいえ、太刀でのブレイヴゲージ溜め&ブレイヴゲージ維持は然程難しくないため、上手くすればクエ時間の大半をブレイヴ状態で過ごすことができます。
イナシとカウンターという二つの防御手段を得た太刀は、全武器のブレイヴスタイルを見渡しても防御面ではトップクラス、更に剛気刃斬りのモーション値自体も高めなので、攻撃面でも上位に食い込みます。
攻防兼ね備えた至極のスタイル、それがブレイヴ太刀なのです。


・・・ということでそんなブレイヴ太刀用の装備を組んでみましたとさ。


我が刃に斬れぬものはあまりない


bandicam 2017-05-11 02-28-25-671
bandicam 2017-05-11 02-28-33-359
bandicam 2017-05-11 02-28-39-330
bandicam 2017-05-11 02-28-40-410
bandicam 2017-05-11 02-28-41-633


マイセット名:太刀姫【艶花】

護石:達人+10スロ3

闘魂珠【2】×3、会心珠【3】、痛撃珠【1】×3


ケチャ腰のリボンで可愛らしさを演出しつつ、イーオスーツとエーデル脚でアダルティさも加味してみました。

ネセト太刀は素での白ゲージが短いものの、業物絶対回避【臨戦】があれば十分に斬れ味を維持することは可能です。
火力スキルとしては見切り弱特超会心を軸に、モンスの怒り時には挑戦者+2更なるダメージの底上げを実現。
特にキレやすい獰猛化連中や、能動的に怒り状態に移行させることができるナルガ系、天眼辺りだと常時ステキ火力を実現可能となっております。


難点は火力を弱特に頼ってる部分があるため、弱点が狙いにくいモンスには効果が薄いことでしょうか。
また挑戦者スキルの性質上、マジギレしてるモンス相手に果敢に攻め込めるだけのPSは必要となります。
折角火力上がってるのに、逃げ回ってばかりじゃ意味ありませんからね。

防御は護符爪込みで900弱までいく
とはいえ、超特殊や高何度連中はこの程度の防御は平気でぶち破ってきます。
生存率を上げるためにも、カウンターできる攻撃はしっかりカウンターしてくことも大事です。


ブレイヴ太刀の練習に最適なのは・・・モーションがはっきりしてるティガやディノ、ディア系辺りでしょうか。
何気に鏖魔辺りも最適だったりします。隻眼教官なんかもそうですね。彼にはノーモーション突進があるのでちょっと怖いですが。

逆にやり難いのは・・・あくまで個人的にですが、ブラキやガララ辺りはどうにもムズいです。
ブラキは本体の攻撃捌いても粘菌や爆破はくらいますし、ガララはそもそも動きが読みづらい。
これも練習すればどうにかなるとは思うのですが・・・こいつらは他の武器で行った方が圧倒的に楽ですからね。私は楽な方に逃げます。
やっぱブシ双は最高やで(ご満悦)


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓ガード不可攻撃に当身してBCに戻されたことある方はポチッと↓