皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


bandicam 2017-05-02 00-45-45-028


さてさて、


金雷公ジンオウガ、超特殊許可終わらせました。


bandicam 2017-05-02 00-48-31-660


完走した感想(抱腹絶倒M1優勝間違い無しギャグ)は・・・の一言に尽きます。
何というか・・・前作よりずっと戦いやすく調整されてる気がするんですよね、金雷公さん。
以降はその「戦いやすくなった理由」なども含めて、G級でも二つ名ソロ制覇第二弾『ヘタレでも大丈夫!G級金雷公&超特殊金雷公攻略法』的な何かの記事です。


それでは。






金雷公



今作で金雷わんこさんがずっと戦いやすくなってる理由・・・それは「攻撃が全体的に見切りやすくなった」ことが最大の要因かと思われます。
何というか、前作に比べてモーションが明らかにゆったりしたものになってるんですよ。

そもそも金雷公さんは真帯電状態では動きが遅くなることは有名ですが、今作ではそれがより顕著になった印象。
特に前作最大の脅威であった「前方ニ連サマーソルト」に、「一度身を引いて角に帯電するモーション」が加わった結果、見てから回避余裕でしたが普通に成功するようになってます。
クロスの時はある程度予測してないと食らうことも多かったですからね。


そして一部行動の後に、確定威嚇が入るように。
具体的には、

「前足叩きつけを3連続」
「角突き→尻尾叩きつけ→飛びかかり」
「角突き→雷光虫弾飛ばし→前脚叩きつけ」


の3つのパターン後に威嚇による隙ができる・・・と。

金雷公に限らず、ジンオウガ系の強さの理由は「怒涛の連続攻撃」ですから、これが確実に止まる時間があるってのは実に大きいことなのです。
万が一くらっても、大勢を立て直す時間があるってことにもなるので、精神的にも実に安定します。


更に事故要因の一つでもあった「白ゲージでも弾かれる真帯電時の前脚」の肉質が軟化。普通に白でも斬れるように。
そして頭部の弾肉質も45に調整され、ガンナー待望の弱点特攻が通る部位も誕生。
こんな感じで全体的には・・・言っていいのかこれ。弱体化した、って感じなんですよね。


勿論しっかりと強化された部分もあります。
前脚叩きつけには溜めを絡めてテンポをずらしてくるパターンが追加されてますし、尻尾叩きつけ被弾時のリアクションもかち上げに変更。ついでに雷やられ付与。
更に真帯電解除の放電攻撃を、前方ニ連サマーソルト後即座に繰り出してくる点など。

特に帯電解除は高威力の攻撃三連発という仕様上、全てをきっちり避けないとネコタクがお迎えの準備を始めるという鬼畜仕様に。

そして今作では高火力テンプレ装備で須らく雷耐性が悲惨なことになるケースが多く、それを考えればただでさえ高威力の金雷公の攻撃が更に痛くいものになる・・・という危険が危ない事実を孕んでおります。
楽になりはしましたが、それは「当たらなければどうということはない」を実現できての話でして、金雷公のモーションに慣れてないハンターにとっては、相変わらずの強敵であることに変わりはないでしょう。


さて、そんな感じの金雷公さん。やっぱりこういう時には慣れた武器で行くのが一番です。はい、双剣ですね。
オウガ系の連続攻撃は基本的にブシドーキラーですが、JK後に無敵の二連ステップ挟めるブシ双ならむしろ好相性に。
各種攻撃にJK合わせて、後はやわらか仕上げな後脚を斬りまくるいう戦法は、G級でも普通に通用します。

ということで組んでみました。



bandicam 2017-05-02 00-49-43-229
bandicam 2017-05-02 00-49-46-403
bandicam 2017-05-02 00-49-50-648
bandicam 2017-05-02 00-49-52-377
bandicam 2017-05-02 00-49-53-981


マイセット名:ギギググク

護石:痛撃+6スロ3

会心珠【1】(胴)、会心珠【1】、会心珠【3】×2、痛撃珠【3】


以前紹介したギギググクを対金雷公用にアレンジ。
ヴィルマクス担いでる理由は・・・趣味です。双属性双剣には浪漫があっていいよね!浪漫しか無い武器も多いですが。


武器はぶっちゃけクシャ双剣とかでもいいと思います。
あっちなら空きスロあるので、護石の要求も下がりますから。
弱点をきっちり狙っていけるなら、高攻撃力且つ防御プラスもあるネセト双剣いう手も。
この辺は好みで選んで構わないかな、と。


以前もお話したようにギギググクであれば、金雷公の得意とする雷属性をどうにかプラスに転じることが可能です(雷耐性大猫飯必須)
それでもくらうと痛いことに変わりはありませんが、「マイナスじゃない」という安心感を得れるので精神安定効果は望めます。
心にゆとりと安らぎを持てるというのは、強個体相手にする上では下手な火力スキルより狩りに貢献してくれたりするものです。


ということで早速、攻略の方いってみませう。



bandicam 2017-05-01 14-58-29-467


G1:遺群嶺で捕獲クエ

G級特殊許可お馴染みの単体捕獲クエ。
捕獲のタイミングさえ間違えなければクリア自体は容易です。
まだまだ弱い個体しか出ないので、ネセト一式辺りある程度の火力と捕獲の見極め発動させておくとぐっと楽になります。
そうでない場合は逐一様子を伺うようにして、討伐してしまわないようにしましょう。


G2:孤島で1乙アウトクエ

これもG級特殊許可お馴染みです。猫飯保険金詐欺が有効なので、フルに活用して差し上げましょう。
フィールド自体も戦いやすく、特にクエの障害となる要素もありません。
攻め込み過ぎないよう注意してればクリアは普通にできるかと思います。


G3:密林で二頭連続クエ

特に言うこともなく・・・ここまでこれたなら然程苦労もしないでしょう。
注意点は相変わらず「林の中に入られると視界不良で思わぬ一撃もらうことがある」くらいです。
これは密林でやる相手全般的に言えることなので、覚えておくと色んな場面で活用できます。


G4:渓流で紅兜と一緒

これもG級特殊許可お馴染み「他の二つ名とご一緒クエ」でございます。
・・・ええ、チーム渓流ってなら白疾風と一緒に来てくれた方がずっと楽だったのですが。
どっちもブシ双とは相性いいですからね・・・ここで紅兜を持ってくるのが開発のドS具合の表れです。

とはいっても金雷公に比べればずっと楽に対処できます。紅兜。攻撃は遥かに見切りやすいですしね。
心配なら紅兜のG1で動きだけ覚えてくれば、より安定はするでしょう。
合流にさえ注意してれば問題なく行けるハズです。


G5:禁足地でライゼ(獰猛化)&ラージャンと一緒

最初に獰猛化ライゼ、一定ダメージでラージャン乱入。
その二匹を倒せば晴れて本命の金雷公さんの登場となります。

なんでしょう・・・雷繋がりって感じの組み合わせですが、私個人は金雷公=犬、ラージャン=猿、ライゼ=雉桃太郎クエなのではないかと勝手に推測して遊んだり。
雉が殺意の波動に目覚めてたり猿が鬼そのものだったりしますが、こういう妄想遊びも悪くないです。


幸いなことにライゼ、ラージャンともに金雷公と弱点属性が被るので、武器選びには悩まずに済みます。
ラージャン乱入のタイミングに合わせてけむり玉使えばかなり安定。

また双方ともモーション自体は比較的見切りやすいので、ブシ双のJKを合わせるのも楽な部類かと。
それぞれ大技を喰らわないように、まずは安全第一で立ち回れば、けむり玉切れる前に片方の討伐は十分に可能です。


注意点としては「ラージャンは乱入後、時計周りに禁足地を移動する」ということ。
なのでうまい具合にライゼを反対側に誘導しつつ狩る必要があります。
一応ライゼには突っ込んでくる系の攻撃が多いので、誘導には然程苦労しないハズ。
万が一ラーに発見されると正しく地獄が始まりますので、そこには十分気をつけてください。


そして本命の金雷公さん。ここまで来た方ならボーナスステージでしょう。
ただ難点は「先の二頭を片付ける時間によっては、強走薬が枯渇してる場合もある」ということ。

特に普段から強走薬ガブ飲みプレイをされてる方には、これがクエの成否に関わる大問題となることも。
強走薬なくてもスタミナとゲージ管理をできるようにする練習するのが一番ですが、強走薬G調合素材持ち込みでもカバーできますので、是非検討してみてください。


後は基本通りに立ち回ってれば・・・


bandicam 2017-05-01 03-41-10-548

避雷針からの怒涛の連続攻撃で私を乙らせたライゼを許さない


割と余裕を持ってクリアはできるかと。
最初の二頭をどう捌くかが兎に角大事な気がします。G5は。


超特殊許可:禁足地で金雷公とガチバトル

絶対楽だろこれ・・・と思い込んで挑むと、まず金雷公のデカさに度肝を抜かれます。
超特殊の子は大きめとはいえ、なんでしょう・・・少なくとも銀冠クラスはあるんじゃないですかこれ、って感じです。

それ以外は攻撃力とタフネスを強化された金雷公さんなのですが、その巨体故、あまり密着しすぎると次の攻撃モーションが見えないというケースも。
また各種攻撃の範囲も広くなってるので、思わぬ引っかけられ方をするケースもございます。
これまで以上に安心・安全・確実な立ち回りをするのが無難でしょう。


回復や砥石の使用は隙を見て行うのが基本ですが、エリアに鎮座しておられる岩の後ろに隠れてすると楽です。ぶっ壊されたらそれまでですが(1敗)
閃光玉使って時間を稼ぐいう手も使えます。禁足地に罠は張れませんが、閃光は使えますからね。


bandicam 2017-05-01 14-57-37-575


そんな感じでどうにか無事討伐。

2乙は・・・前述した「見えないよカメラさん仕事して!」的な事故によるものです。
やっぱりくっつきすぎと殴りすぎはあかん、というよい証明になりました。

一先ず、これで無事金雷公は終了ですヽ(=´▽`=)ノ


bandicam 2017-05-01 14-59-13-164



前作と比較して、実にいい調整をされたと思います。金雷わんこ。
雷のエフェクトも何かカッコよくなってますしね。ますます厨ニ心をくすぐる犬となりました。

白疾風同様「怒涛の連続攻撃」が売りの子ですから、軽く剣士の防御を貫通して即死させるような攻撃が無いってのもいいところです。
瀕死にはなりますが、雷耐性マイナスでもない限り、防御800もあれば割と耐えられたりしますからね。超特殊以外は。


一先ずこれでG級二つ名は制覇二匹目です。
次は・・・放置してる天眼さんをどうにかしたい(どうにかするとは言っていない)ですねぇ。もしくは隻眼教官。
世間では燼滅刃は割と楽ということですが、前作で飽きる程飼った身としては、ディノ系はまだ少しいいかな・・・って感じです。
とりあえずゆっくりまったりと、一つづつ確実に制覇していければと思います。


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓オウガ系はすっ転んでジタバタしてる様が一番可愛いて方はポチッと↓