皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


ゆうた


さてさて、


先日の記事の米欄勇者様が降臨なされました。



bandicam 2017-01-18 22-26-26-594


何でしょうか・・・こんな清々しい程に楽しい生き物を見たのは久し振りです。

何が面白いかって、これを書いた彼(彼女?)は「見た目装備とか地雷なんだよ」と言いたいと思うのですが、人のブログにわざわざそういう米を残す彼自身と、その超一方的な考えこそが典型的な地雷である、ということに気付いてない点です。


きっと「自分は正しいことを言っている」という気持ちで書き込んだことでしょう。
これは彼に限ったことではありません。例えば「効率厨」と呼ばれる方々(※この表現は効率主義を否定するものではなく、「効率重視こそが絶対的正義なんだ!」と考え、それを他者に強制的に押し付けるタイプのみを指すものです)てみれば「防御600以下は地雷」「黒炎王とシルソルテンプレ以外は地雷」「自分の戦術と考えが理解できないやつはぜーんぶ地雷や!地雷やじらいやーかーぜーになーれじらいやーほーのおにかーわーれー!!


ジライヤ

ファイティーン ニンジャー ジライヤー


ジライヤについては忍者なら忍べよ、派手なバトルするなよ、という意見が散見さr違う何の話でしたっけ?

・・・兎にも角にも、「自身は地雷では無い」と思い込んでるその思想を反面教師として考えた場合、私達にも「自分は気付いてないだけで、他のプレイヤーからすれば地雷行為」をしてる可能性が無いワケでもありません。
「人の振り見て我が振り直せ」という諺もございますことですし、今回は「人によっては地雷と判断されかねない行為」について書いていくことにしましょう。


そもそも「地雷」とは?


ゆうた2


オンラインゲームにおける「地雷プレイヤー」の定義は実に曖昧です。

これはそもそも「地雷=他プレイヤーに著しく迷惑をかける行為を行うプレイヤー」「迷惑行為」が、およそ個人によって迷惑と感じるかどうかの差があることに起因しています。

なので「大多数のプレイヤーが迷惑と感じるかどうか」が、現在地雷を判別する基準となっています。
「オンラインゲームの常識と照らし合わせてどうか」と考えてもいいかもしれません。


モンハンでいうと「モンスターハンターは遊びではない。特定のガチ装備以外でオンに来るべきではない」という思想をお持ちのハンターは「効率厨」や「勇者様」「プロハン様」といった地雷に分類されます。

因みにこの場合の「様」は嘲りを多分に含んだ皮肉的敬称であり、「勇者」「プロハン」は本来褒め言葉にあたるものですが、人によっては勇者様やプロハン様との関連を伺わせることから嫌う方もいらっしゃいますので、ご使用の際は注意が必要となっております。


また、低年齢層に特有のオンラインマナーやネットリテラシーの欠如、ゲームに対する知識不足から様々な迷惑行為を引き起こすプレイヤー「ゆうた」「ふんたー」と呼ばれ、ハードが3DSに移って以降の作品で一気に増加してきました。
明確な悪意を持って他プレイヤーの狩猟を邪魔する「爆殺厨」のような地雷も存在します。


さて、ここまで述べてきた地雷については、比較的容易に判断することが可能な、テンプレ的な地雷です。
しかしモンハン界には、これら以外にも「地雷と判断される可能性のある行為」というものが存在します。

それでは次の項で、その可能性のある行為というものについてお話していきましょう。

尚注意点としては、次項以降に記載される行為には「必ずしも地雷とは断定できない」ものも存在するということです。
時と場合、相手によって変化する、というのが妥当でしょうか。

故にこれらの行為をオンで目にしたからと言って、脊髄反射で「こいつは地雷確定」と決めつけてしまうのは、その決めつけが地雷行為と化してしまう、ということを覚えておいてほしいと思います。


ではでは。


もしかしたら地雷と思われるかもしれない行為の例


image


1.挨拶無し

日常生活と同じように、オンラインゲームの世界においても挨拶は基本中の基本です。
入室時の「宜しくお願いします」系やクエ終了時の「お疲れ様でした」系は、無意識に行えるようにしておくのがベストと考えられています。

しかし旧3DS/LLにおいては、「同期の関係上、チャットが相手に届かない場合がある」ことを知っておいてください。
具体的には「上画面に相手キャラが表示される以前に打ったチャットは、相手に届かない可能性が」ってな感じです。

その場合自分は挨拶したつもりでも、相手からすると「無言入室」に見えてしまうことになります。
なので挨拶は上画面に相手キャラが表示されてから行うと確実です。そこまでいけば入室に関わる同期は済んでますので。

New3DS/LLではこの症状は起きないと言われていますが、一応気に留めておいた方がいいでしょう。回線の状態などで起こる可能性も、若干あります故に。
挨拶したのにしてないとか言われるのは悲しいことですからね。気をつけていきましょう。


また「無言退室」についても同様です。

退室する際には何か一言置いて出ていくと、他プレイヤーは「お連れ様。また機会あったら狩ろうね」という優しい気持ちに包まれます。
「お疲れ様」「有難うございました」辺りの台詞が妥当でしょう。ただし高速周回部屋などで退室に無駄に時間をかけてしまうと、それが地雷と見倣される可能性もありますのでご注意を。

高速周回部屋用に「集会所戻る前に落ちます」→「有難うございました」的な定形文を用意し、集会所戻る前に3DSパタン→切断されましたで抜けるのも、一つのやり方だと覚えておくといいでしょう。



2.集会所に入ってからクエ出発準備をする

Z部屋等なら問題ないのですが、既に討伐対象が決まっており、更には3人が待機状態のような部屋に入る場合に特に注意が必要な事項かと思われます。
4人揃ったと思ったら最後の一人がもたもたと何分も準備に時間をかける・・・その間他のプレイヤーは待ちぼうけをくうことになります。
猫飯やアイテム準備等は、オンに入る前に済ませておくのが無難です。

「待たされる」という行為に苦痛を感じる人間というのは、結構な数存在します。
特に人数が揃ってない時なら耐えられても、揃ってるのに待たされるのはなぁ・・・と思う方は、思ってる以上に大勢いらっしゃるでしょう。
たかがゲームではありますが、全てのプレイヤーが楽しい狩りを行えるようにする為にも、注意しておきたい部分ですね。



3.募集文詳細を読まずに入室

これはもしかしたら、意外と多いかもしれません。
部屋主さんによっては武器指定や戦術指定を細かく行う場合があります。
また、HR制限を設けてる主さんもいらっしゃいます。募集制限ONにしてない方も結構いらっしゃいますが・・・

こういった部屋に指定外の装備やスタイル、武器種で入ってしまった場合は注意です。
部屋主さんによっては「○○指定部屋ですよー」て教えてくれることもあります。ただ、募集文にきちんと目を通してれば回避できた事態なだけに、「募集文くらい読んで入ってこいよ・・・」と思うハンターさんも、やはり少なからず存在します。

故に入室時には、募集の詳細まできっちり目を通してから入ることをおすすめします。
これについては、結構Twitterなどでも愚痴聞きますので・・・



4.討伐後のハイパースマブラタイム

討伐後に突如戦争を仕掛けてくるハンターさん・・・いますよね?
あれも実はかなり危ないタイプと認定される可能性があります。「やってることが幼稚=ゆうた」であると。

なので討伐が完了したら、「お疲れ様でした」を言って剥ぎ取りなどの用事が済んだら、放置するのが無難であるとは思います。
まれに部屋にいる全員が悪ふざけスキーな場合もありますが、その部屋のノリをある程度理解してからでないと難しい。
そして野良ではそんな機会はまぁ滅多になく・・・

とりあえず「自分からは仕掛けない」を徹底してれば、あなたが地雷と認定されることはないでしょう。
悪ふざけに参加する場合にも「他の三人が既に参加済み」の場合にのみ参戦するのが確実です。
とりあえず野良では余程のことがない限りやらない、というのが大事かと思われます。



以上が、割と目にしたり実際自分がしてしまってる可能性のある「地雷認定されかねない行為」です。
繰り返しになりますが、一緒にプレイする相手と時と場合によって、どう捉えられるかは全然変わります。
ただし「全てのケースにおいて大丈夫ではない」ということです。ゲームであっても回線の向こうに生きた人間がいる以上、TPOを弁えた行動は大事なワケですね。


勿論これら以外にも、可能性のある行為というものは存在します。
ただ少なくとも「相手プレイヤーのことを考える気持ち」があれば回避できるものばかりです。

そして自分が部屋主などをする際には、あまり細かいところまでやたら責め立てることなく、ある程度寛容な気持ちでプレイするのも大事なことだと思います。


変に凝り固まってしまった考えというのは、ゲームをつまらなくすることはあるにしろ、楽しくすることは決してありません。
モンハンについて勉強し、オンラインマナーについてしっかり学び、ネットリテラシーをしっかり理解されてる方でも、それらを変に拗らせてしまうと「地雷」と化してしまう可能性はあるのです。


たかがゲームです。極端な考えで嫌な気持ちになるのは損以外の何物でもないでしょう。
されどゲームです。他プレイヤーを思いやる気持ちは、リアルにおいても大事になってくるものです。


その気持ちさえ大事にしてれば、モンハンというゲームはより楽しいものになるでしょう。
勿論リアルだって楽しくなるかもしれません。絶対。多分。恐らく。いや、なるといいよね?


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ

(※2017.1.19 記事修正報告)

とまぁ、割といい事言った気もするのですが、この記事、一度投稿した後に手直しいれてます。
以前は「ヒャッハー!面白いおもちゃが来たぜ!」みたいな感じで、米くれた方を徹底的に馬鹿にする感じでしたので・・・

しかしながら本記事の米欄にて通りすがりの方から「狭量一歩手前まできている」とのご指摘を頂き、私自身読み返してみたところ、確かにこれはやり過ぎだと感じる部分もが多分にございました。

もし以前の記事の内容を読み、不快感を 感じてしまった方がいらっしゃったのなら、申し訳ありませんでした。
この場を借りてお詫び致します。
 

↓地雷もロリやショタが言ってると思えばたまらんな、とか思ってる私の同類はポチッと↓