皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


bandicam 2016-12-14 01-46-48-316


さてさて、


いよいよ今年も残すところ、今日を含めて後2日となりました。


私にとっては只管モンハンばっかしてた一年であり、それは勿論これ読んでる皆さんだってそうだと思います。
他にも色々やってるハズなんですけどね。思い出すのはモンハンのことばかり。

この1年(と言っても3月からですけど)、沢山の装備を皆様に紹介できたこと、嬉しく思います。
中には参考にしてくれた方などもいらっしゃるようで、製作者的にはその米を読んでニヤニヤしていたところ、友人に「また何か悪巧みをしているのか」と問い詰められました。私のあだ名は詐欺師です。


ということで明日は大掃除の詰めと、終わったら「年越し?あぁ、パーティーに参加するんだ」と言いたいがために知人の店に乱入→朝までてんやわんやの予定ですので、恐らくこれが今年最後の日記となります。
最後はそうですね・・・何だかんだ言いつつも私のメイン武器である「操虫棍」用の装備を、それも最愛のナルガ棒用の装備を、組んでみようかと思います。
コンセプトは「一般ハンターよ、これが見た目装備スキーだ」です。


ナルガ棒と白疾風装備を愛する会


bandicam 2016-12-29 21-49-47-902
bandicam 2016-12-29 21-49-51-517
bandicam 2016-12-29 21-49-56-324
bandicam 2016-12-29 21-49-57-494


マイセット名:疾風【迅竜棍】

護石:白疾風+3スロ2

会心珠【1】×4、斬鉄珠【1】×4


ナルガ棒で会心率100%&超会心を実現した構成。
兎に角会心エフェクトが気持ちの良いお召し物です。ザクザク感がたまらないですね。

白疾風シリーズは一式だと「カッコイイ」という印象が強いですが、腕と腰を変更してやることでちょっとした可愛らしさをプラスしております。
少々アンバランスと思われるかもしれませんが、そのギャップが我々紳士淑女に得も言われぬ感情の高ぶりを齎してくれるのです。
この想い、大切にしたい。


・・・で、既にお気づきの方も多いと思うんですが。


このスキル構成、白疾風一式でも簡単に実現できるんですよね。しかもあちらは回避距離もついてくる。
回避距離がいらない=邪魔だと感じる場合は、頭キャップにして胴を適当に入れ替えて、切れ味+5スロ3辺りのお守りを用意すれば、武器スロ無しで同じスキルを発動させることが可能です。

なら何故わざわざこんなことをするのか。防御力ですか?400中盤しかありませんよ。白疾風一式より遥かに低いという。
これについて理由は一つしかありません。私、このブログで言ったことありましたよね?



「見た目のためには防御やスキルは諦めろ」



防御力が欲しいから、スキルを後一つだけ追加したいから、より良い装備を身につける。
分かります。誰だってそうします。私だって・・・そうはあんまりしません。
見た目のためなら、防御力やスキルや汎用性の一つくらい平気で捨てられるのです。それが見た目装備スキーという生き物なのです。


見た目>>>>|超えられない壁|>>>>スキル≧防御力


ね?アホでしょ?
普通に考えたら圧倒的に無駄なことを平気でしてまで、見た目が欲しいのです。

見た目装備は言ってみれば・・・非効率の極みです。楽して狩るならテンプレのが絶対にいい。
けれどそれは嫌だ。好きな見た目装備でキャッキャウフフヒィヒィ言いながら狩りたい。
オンだと地雷認定されるかもしれないので、大体ソロで・・・うん、キモチイイ!(末期患者の弁)


・・・しかしながら、そんな見た目装備でも、時に多くの方にお褒め頂ける場合がございます。
見た目装備というのは、究極の自己満足です。ぶっちゃけ自分がいいと思えばそれでいい。他人がどう思うかは関係ない。
けどそれでも誰かに認めてもらえるのは、とても嬉しいことなのです。分かってくれる人、いるんだー、って。

無駄ばっかなことが多いですけど、本当に楽しいんですよ。見た目装備を組むのって。
皆様におかれましても、是非見た目装備に手を出し、更に深みにハマり、もう抜け出せないレベルにまで達すればいいと思います。
夢の中でも見た目装備組んでることあるんですよ・・・あれ?私真面目にやばくないか?(今更)


それでは本年はこれにて!
来年も皆様にとって、良い狩り年でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ



↓今年一年、どうも有難うございましたなのでポチッと↓