皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレライダー筆頭、アヤメと申します(挨拶)


bandicam 2016-10-22 19-39-26-873


さてさて、


ストーリーズをプレイしてる時に結構悩むのが「どのオトモンを連れて行くべきか・・・」ということですよね。
一応人気なのはジンオウガ亜種やラギアクルス亜種、キリンさんや金銀夫妻などでしょうか?
そうでなくとも自分のお気に入りのモンスターもそれぞれにいらっしゃることでしょうから、個体としての戦闘力、PT編成のバランス等色々考えて、これだと思えるベストメンバーを組む・・・こうしたPT編成もこのゲームの楽しみの一つなのだと思います。


しかしこれだけ多くのオトモがおる今作です。結構見向きもされてない子もいるんじゃないかと。
けれどそれでいいのでしょうか?この作品をプレイしているということは、多分みなさんモンスターが大好きなハズです。
好みは違えど、「みんな違ってみんないい」というのを理解してるプレイヤーのハズです。
そんな皆様が「見向きもされてないオトモがいる」という現状を、見過ごすことができるでしょうか!?


なので今回は「意外と使える低レアなオトモン」を紹介してみたいと思います。
そうですね、本家の方で多くのハンターに殺意という名の愛を芽生えさせたあの子が、今回のターゲットです。
そう、ドスファンゴですね。


ダッシュ生肉の長は伊達じゃない


bandicam 2016-10-22 19-39-45-859


みんな大好きダッシュ生肉ことドスファンゴ。大好き過ぎて「サーチ&デス!(見つけ次第殺せ)」の対象として多くのハンターに親しまれています。
本家で肝心な時にふっ飛ばされまくったハンターさんも、多いのではないでしょうか?

そんなドスファンさん、ストーリーズでは序盤のタルジュ雪原で入手可能です。一応他の地域にもいますが、最速だとここっていうことで。
その性能は当然の如くパワー特化型。AI的にはスキル節約傾向を持ち、自律行動の殆どがパワー攻撃に偏ります。たまにテクニック。

更に覚えるスキルも「力溜め」「必殺タックル」「パワーコンボ」「根性タックル」と、攻撃系3種のうちの2種がパワー系であり、補助系の力溜めもこれらのスキルとは相性がいい。
以上のことから「序盤~中盤辺りのパワータイプとして活用」するのが基本的な使用法だとするのが一般的なのですが・・・ちょっと待ってほしい。


本家であれだけ多くのハンターの怒りを買うことに成功しているドスファンさんである。中盤程度で使い捨てにしていいハズがございません。
では改めてドスファンさんのスペックを見ていきましょう。


bandicam 2016-10-22 19-40-08-268


やはり目を引くのは攻撃力の高さでしょうか。パワー特化型らしいステ配分となっております。
その攻撃力ですが、Lv50時点で比較するとあのディア亜種と僅か1差の277。
300を超えてくるティガ亜種さんには流石に及びませんが、十分一線級で活躍できるスペックです。

そして前述したように、ドスファンさんは「パワー攻撃に偏る」「スキルは節約傾向である」という特徴がございます。
つまり「殆ど全てのAI行動が単純なパワー攻撃になる」のです。三すくみシステムバトルにおいて、これが実に安定します。


三すくみ勝負で大事なのは、真っ向勝負で勝つこと以外にも「絆のダブルアクション発動」というものがございます。
絆のダブルアクションの特徴には、絆ゲージを大きく増加させる以外にも「対象となった相手の行動をキャンセルさせる」というものが存在し、これを上手く扱えると戦闘が一気に楽になります。
普通の真っ向勝負だとこちらにもダメージが入るところを、無傷で抑えることが可能ですからね。
相手の「力溜め→三すくみタイプのある攻撃」を回避するのにも使えたり。色々と便利なワケです。


このように便利な絆のダブルアクションですが、「三すくみ通常攻撃でしか発動しない」という欠点がございます。
つまりスキルでは発動しないのです。そのスキルに三すくみタイプが設定されててもです。

その点ドスファンさんはかなり安定してパワー攻撃を繰り出してくれます。
これが結果的に、ダブルアクション発動しまくりの状況を作り出してくれるのです。

更にドスファンさんのスキルの絆ゲージ消費量は全体的に少なく、万が一パワー攻撃が欲しい時に「必殺タックル」を選択した場合でも直接指示でパワー系スキルに変更してやればいいだけです。コストは然程かかりません。

この「ダブルアクション頻度高&指示による絆ゲージ消費最小レベル」な性能により、かなり頻繁にライドすることも可能。
ご存知の通りライドは絆技発動に関わることは勿論のこと、「オーバーキルのダメージを受けてもライドが解除されるだけで済む」という防御的側面もございます。
ついでにダブルアクションと同じく、相手の行動をキャンセルさせつつ攻撃するてのも可能なので、絆ゲージを溜めやすいというのはそれだけメリットのあることなのです。


・・・以上のことからドスファンゴ、実はストーリー最終戦まで普通に使える強い子だったりします。
流石に体力面や耐性面については伝承である程度補強する必要がありますが、それさえ整えれば「早めに入手できて最後まで使える」実にコストパフォーマンスに優れた子。
今作のパワー系はかなりの激戦区であり、どいつを連れ歩くかでお悩みのライダーさんも多いと思いますが、そこに是非ドスファンも加えてあげてください。私は遊び以外で連れ歩くことはないですけど。うちにはジョーさんがいるからね。しょうがないね。


bandicam 2016-10-22 19-40-24-654

大食いが便利すぎてどうにも。


・・・本作のいいところとしては、レア度の低いオトモンでも一つくらいは光る部分があることです。
そこを伸ばしてやれば、決して高レアなモンスたちにも負けない程度の活躍を見せてくれるってのは、結構ステキなバランスなのだと思います。
やはりこういうゲームですから、好きなモンスターを最後まで連れ回したいってのがライダーさんの本音でしょうからね。
ドスファン好きがこの世にどれだけいるかって疑問は残りますが。


うん、なのでGoogle先生に聞いてみたんですよ。「ドスファンゴ 好き」でどれくらいヒットするのかを。


bandicam 2016-10-22 19-27-12-874


予想外の多さに草。
何だかんだで愛されてるじゃないですかドスファンさん。
これなら「ドスファン 大好き」て人も結構いるんじゃないかと。
早速Google先生に聞いてみたところ・・・


bandicam 2016-10-22 19-27-20-971


増えた。

何なんでしょうか。ドスファンさんは「好き」みたいな比較的軽めの感情より、「大好き」という愛に近い感情を抱かせる生き物なのでしょうか。
・・・なら彼のことを「愛してる」という人間も結構いるのかもしれません。
当然の如くGoogle先生に聞いてみましょう。


bandicam 2016-10-22 19-27-40-687


この国の未来が少し心配になってきました。
ただ「ケモナー」と呼ばれる人種も結構存在するのがこの国ですし、確かにうりぼうなどを見るととても可愛らしく、愛らしいと思うのがおよそ普通の感覚です。そこに愛があっても、多分おかしなことではありません。多分。

けど流石にさぁ・・・愛してるとは言っても結婚はできないよねうんだって向こうは獣だしこっちは人間だしいくら何でもねぇ結婚して子作りまでしてぇとか思うやつがいるハズないじゃんあたりまえじゃんアゼルバイジャン。


bandicam 2016-10-22 19-27-57-685


bandicam 2016-10-22 19-28-13-459


この国はもうダメかも分からんね。


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓ドスファンさんと結婚したいアナタはぽちっと↓