皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


image


さてさて、


本日配信されましたイベントクエスト『荒ぶる連峰』、早速行って参りました。『鎚と戈の競演』攻略はコチラ
闘技場でドボルさん、ガムートさんと戯れるクエストですね。


image


場所が闘技場という時点でとても嫌な予感しかしません。恐らくは大型モンスター二頭にハンターを嬲り殺しにさせる競演の宴が開催されることでしょう。絶対一緒にいやがるぜこいつら。

地獄の淵を歩くハンターの阿鼻叫喚の様を見て楽しむ・・・帝愛かな?


1273243531111s

6d74d317accc3fbd04cc1821e19db225

闘技場の観客はこのような客層である(予想)


しかし幸いなことに獰猛化はしてないようです。してたら正しく地獄です。あんな地獄は円舞だけで十分なんや・・・

闘技場なら恐らく分断柵も使えるでしょう。使えないならけむり玉戦法もアリです。
二頭同時クエなら体力も低めのハズですし、ここはどちらかをさっさと狩猟してその後残った方とタイマンに持ち込むのが得策。
そんなワケで今回のクエストに使用した装備をご紹介。


デビルマン子スカイハイver.


bandicam 2016-09-17 12-39-45-945
bandicam 2016-09-17 12-39-49-079


マイセット名:悪魔娘・空

(剣士/女)

スタイル:エリアル
狩技  :絶対回避【臨戦】

武:燼滅斧グリマルス[0]
頭:EXゴアヘルム[1]
胴:城塞遊撃隊【胴巻】[2]
腕:クロオビSアーム[※胴系統倍加]
腰:ヴァイクSフォールド[2]
脚:EXザザミグリーヴ[※胴系統倍加]
守:龍の護石(切れ味+5)[3]

闘魂珠【2】(胴)、斬鉄珠【1】、闘魂珠【2】、飛燕珠【1】×2、早気珠【1】

挑戦者+2
業物
飛燕
スタミナ急速回復



EXゴア頭の双角がキュートなエリアル汎用装備。
城塞胴+ヴァイク腰の飛燕業物テンプレ挑戦者ver.ですね。

今回のお相手のドボル、ガムートはともにモンスの中でも大型且つ動きがトロいので、エリアル攻撃当てるのが実に簡単。
またドボルは背中のコブが、ガムートは鼻が弱点であり、乗りでダウン奪うとそこが狙い放題になるのでエリアルとの相性は最高クラス。
そして前作までの不遇な扱いはどこいった、エリアルで最強武器候補に登りつめたスラアクを担ぐ・・・と、体制としては盤石の構えでございます。

後は上手いこと分断しながら戦えばそう難易度は高くないハズ。
それではいってみようやってみよう。


イベクエ『荒ぶる連峰』


image


そんなワケでいざ開幕。案の定二頭同時でございます。


image
image

ご覧の有様である。


右側入り口から入場→一直線に右側手前のスイッチへ→分断柵起動にて、ほぼ確定でドボルからお相手できる感じです(※皆で一緒にモンハンライフ♪様情報)
クエ開始して鬼人薬G飲んで強走G飲んで入場してからでも間に合ったので、余程モタモタしてない限りは大丈夫かと思われます。


対ドボル只管エリアル攻撃当てて乗り→コブを殴りまくるというシンプルな立ち回り。
思考停止状態でバッタプレイを心がけました。

注意点としては、「柵が降りるタイミングで乗ってしまわないよう注意する」こと。
ガムートの位置にもよりますが、下手すると乗りダウン後のチャンス一回分損することにもなりかねないので、タイマー等で分断柵の効果時間管理しとくと楽かもです。

因みに分断柵ですが、効果は1分半となっており、クーリングタイムは20秒。
そして分断柵の特徴として、柵の向こう側にいる相手にはヘイトが0になり、未発見状態に戻るというものがあります。

つまり、「分断柵の効果切れ直前にけむり玉」ってすれば、クーリングタイム中も発見されることなく安全な立ち回りが可能。

けむり玉の効果は1分ですから、柵の再起動にも余裕で間に合います。
今回私はこの手は使いませんでしたが、闘技場での分断クエではかなり役立つやり方なので、覚えているとオトクでございます。


そんな感じでドボルさんは特に問題も無く完了。


image


途中その「不動の山神」の異名の通り、雪玉の固定砲台と化したガムートさんがドボルの進路を素敵な勢いで遮ってくれたので、そこそこのロスが発生しております。その辺上手くすれば5針は簡単に見えてくる感じです。
前述した柵とけむり玉併用の戦法で行けば安定するかな、と思いました。


さて、後は残ったガムートさんと戯れるだけでございます。
獰猛化&裸縛りという刃牙クエガムートさんを経験してるハンターさんなら、闘技場で普通のガムート相手にするくらいは造作ないことでせう。


image


16'58"乙ナシ、といういつも通りのタイムで終了。

報酬も特別なものはありません。金冠確定については、ドボルガムート双方既にデカ金付いてるので検証できず・・・目視した限りでも確定ではない気がしました。

HR救済やレア素材救済でもないっぽいですね。正直「配信する必要ありましたか・・・?」といった印象。
サイズ変動幅が大きく、金冠出やすいいう可能性はありますけどね。けどそれなら確定にした方がいいんでないかなぁ・・・と。


とりあえずこんな感じでイベクエ『荒ぶる連峰』ソロ攻略譚でした。


最後に


何だかんだ言いながら、ドボルもガムートもすげぇ久方振りに相手するので楽しかったです。
普段中々狩りに行く機会に恵まれない子ですからね・・・もう一つのイベクエの方のアグにゃんとガンキンもそうですが。

なので「不遇なモンスターたちを登場させてあげよう」という、開発の親心があったのではないかと推測しています。
それにしては特別なものが何もない(と考えれれる)クエなので微妙な親心ですけどね。


そんなワケで今回はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓四天王の中でも人気低なガムートさんを愛する方はポチッと↓