皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


image


さてさて、


マイセットの整理のため装備確認してたところ、ランス専用装備が一切無いことに気づきました。


前回紹介したのはどっちかったら汎用装備で、やはりランスと言えば「ガード性能+2」を発動させてこそ・・・みたいなとこ、あるでないですか。
まぁ今作でのガード性能は開発の「ガードしたけりゃJGしろ」との申し付けによってちょっと使いづらい感じ(ガ性2でも普通に仰け反る攻撃多数)になってはいますが、それでもガ性に拘る、そんな頑固なハンターがいてもいいじゃないか(ええじゃないか)

そんなワケで本日ご紹介するのは『ランスの基本はやっぱりガード性能な正統派ランス装備』です。
当然のように(変態という名の)紳士淑女の皆様の(間違った方向に)高貴な目に適う見た目をご用意致しました。


それでは。


ガード性能を諦めない!ストライカーランス装備


bandicam 2016-09-17 16-52-48-165
bandicam 2016-09-17 16-52-51-883


マイセット名:紅槍姫【岩穿】

(剣士/女)

スタイル:ストライカー
狩技  :ガードレイジⅢ、シールドアサルトⅢ、絶対回避【臨戦】

武:叛逆槍ハーダレギオン[2]
頭:隼刃の羽飾り[0]
胴:岩穿メイル[0]
腕:レウスRアーム[1]
腰:レウスSフォールド[2]
脚:ザザミRグリーヴ[0]
守:龍の護石(痛撃+5)[2]

鉄壁珠【2】×2、痛撃珠【1】×2、攻撃珠【1】

見切り+2
ガード性能+2
攻撃力UP【小】
弱点特攻



胸元・脇腹・ヘソ・太腿そしてパンツと、野郎ども歓喜な露出を実現させた見た目装備となりました。


image

( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°


これで脇まで完備してれば文句なしだったのですが、お守りに神様が降臨しないと無理っぽいからね。しょうがないね。

立ち回りとしてはカウンター突きやキャンセル突きを駆使しながら、弱点を只管突きまくる感じになります。フルフルとかだとやりやすいですね。

ハーダレギオン採用してる理由は、やはりステップでの切れ味回復が便利過ぎるからです。
兎に角手数が出しまくれる感じになりますから、その分切れ味管理が大変なんすよね。
その点この構成であれば、ステップでの切れ味回復だけでなく絶対回避【臨戦】まであるので、白ゲージの維持が実に容易。
砥石なんて忘れても問題ない・・・というか、砥石忘れたことに気づかないレベルで白キープが可能となります。

低めの攻撃力はガードレイジⅢ&攻撃力UP【小】で高めて、ついでに見切り+2と弱点特攻で楽しい会心率を実現できてるので、火力的には問題ありません。

因みにガードレイジの黄色オーラ発動状態で弱点攻撃した際の攻撃力期待値を出すと、白ゲージ込みで391という恐ろしい数字に・・・計算間違ってないよね?マジ不安になる高さなんですけどいいのかコレ。

ガードレイジのオーラ色は相手の攻撃の威力依存のようですが、大タル爆弾で簡単に黄色ゲージ発動できるのでどもモンス相手でも平気で発動可能。
マルチだと討伐時間的に厳しい場合もありますが、ソロならガードレイジ溜まる→モンスター移動→タル爆レイジで攻撃力上げてモンスのいるエリアに・・・的なことできるので、本当に便利な感じになっております。


ランスに関してはどうしてもJG有利になってしまってる面はありますが、従来通りのカウンター&キャンセル突き駆使した立ち回りも、やはり楽しいものです。
ランスは狩技も面白いのが揃ってるので、そいつら使いたい場合なんかにはブシドーの狩技1枠は少なスギィ!て思うことも多いですからね。
最近は専らブシドーランスだったって方も、改めて元のランスの動きに戻ってみると新鮮な気持ちになれると思いますよ。


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓エリアルランスの使い方がイマイチ分からないアナタはポチッと↓