皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


image


さてさて、


ネコ、着飾ってますか?


見た目重視ハンターたるもの、ネコのお洒落も忘れてはならないことだと思うのです。
ニャンターモードの主力となるブーメランニャンターは地上最強の術という名の全裸でもいいとして、サポート用オトモとして連れて行く場合はあまり火力に拘る必要、ないと思うのですよ。
罠祭りネコだったりガード特化オトリアイルーだったり回復専門の子だったり・・・身体張ってハンターのために頑張ってくれてる彼らに、いいおべべを着せてあげてもいいじゃない。

そんなワケで今回は『夏先取りで他のネコどもに差を付けろ!オトモ用装備構成例』と題しまして、見た目重視装備オトモver.をお届けしたいと思います。

それでは。


ネコ執事


bandicam 2017-01-19 23-14-57-210


頭:ダンテネコウィッグ
胴:メロディネコスーツ



執事は戦う生き物です。私の好きな漫画の執事は「身体を縦に両断されても平気で相手を倒す」というぶっ飛んだスペックの持ち主です。血界戦線面白いですよね。

素材集めもイベクエ報酬なので超ラクチン。ただ頭装備の素材の相手が獰猛化ゲネル・セルタスであり、突進くらうと凄い勢いで死ねるのでそこだけが難点でしょうか。
シンプルなものであれば、どの武器担がせても似合うのも素敵なとこですね。ただ、ネコの体色によってはすげぇキモい感じになります。
露出多めな装備の弊害よなぁ・・・



イニ義893


bandicam 2017-01-19 23-17-22-076


頭:転がし三度笠
胴:猛ミツネネココロモ



木枯し紋次郎とか一円玉の旅がらす的な何か。因みにネコ用タマミ胴ですが、尻尾がモフモフになるのでとっても素敵です。
「ネコタマミ装備のあのお面がどうにも受け付けない・・・」という方には、雰囲気壊さず構成できるのでオススメ。
素材的にも難しいもんはないので、楽に作れるいうのもよいですね。



帝国領一般兵


bandicam 2017-01-19 23-20-29-923


頭:エルドラSネコヘルム
胴:アンヘルSネコプリエ



古代ローマ風味な何かを意識したら、背中から可愛らしい羽が生えました。多分十字軍とかそんな感じです。

オーソドックスに兵士って感じの見た目なので、ハンターさんの方も無骨な感じのランス辺りを担ぐと一体感が感じられます。
ただ、頭防具の素材『超豪華な遺物』が、モンニャン隊上位海岸地帯のレアなのでそこだけ注意。
モンニャン隊活用してる人は普通に持ってると思いますが、滅多に使わないと持ってないことも多いですからね。
モンニャン隊限定レア以外にも狂走エキス集めやアルビノエキス集めにも役立つので、モンニャン隊は活用しときましょう。



魔道士風味


bandicam 2017-01-19 23-21-25-017


頭:キリンSネコホーン
胴:猛ゴアネコゴースト



4時代から愛用してる一番お気に入りの見た目。レベル5までの黒魔法なら多分使えます。
オトモに名前が付けられる作品では、一匹目は必ず『たびこ』というリアルオトモの名前を付けるのが私の定番ですが、専ら彼専用装備ですね。
一匹目の割に狩りの場においては罠や転倒雷光虫等のサポートを的確にこなすいい子です。そして何の拘りか、カリスマネコは彼一匹でいいという変な状態を作り上げております。リーダーは一人でいいですからね。

因みに現実の方のたびこ君は↓今こんな感じ↓です。


image


正直油断も隙もありすぎるのですが、うちのリアルオトモ連中の中では最年長且つ冬場の暖房として大いに活躍してくれる子ですから別にいいです。
因みに「3DSLLを抱きかかえて昼寝する」という変な癖も持ってますので、多分彼もモンハンを愛しているのでしょう。



そんなワケで本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓リアルオトモの奴隷と化す日々にシアワセを感じるアナタはポチッと↓