皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


image


さてさて、


本日は二つ名勲章コンプを目指してシリーズPart10『黒炎王リオレウス』でございます。
史上最強に面倒くさいモンス(※当社比)として有名な二つ名ヘタレですね。


・・・いやだってまず飛びすぎですもん。原種もそうですけど、飛びすぎですもん。
片手剣や双剣なんかの短リーチ武器にとっては死活問題ですよ。尻尾の先くらいしか斬れないじゃないすか。
色んなとこで散々ヘタレヘタレ言われてても「けどモンハンの看板中の看板モンスだし・・・」て思ってた時期が私にもありましたが、ごめんなさい二つ名レウスさんについては擁護できない。

とまぁ、こんな感じで早速いつもの傾向と対策を。


黒炎王リオレウスの傾向と対策


image

ベネットみたいに挑発に乗ってくれればいいのに。黒炎王さん。


黒炎王さんの特徴は↓こんな感じ↓


吐き出すブレスは獰猛化、着弾後の連鎖爆発はレイア種のチャージブレスと同様という暴挙を達成。
空中での機動力は希少種のそれと同様。とにかく側面に回り込もうとする。
時限爆弾式スーパーノヴァブレスを獲得するという快挙。
長時間空中にいることは少ないが、降りてきてもすぐ飛ぶという舐め腐った態度が話題。



紫毒姫は正しく雌火竜の集大成でしたが、番となるこっちは火竜の集大成のような出来ですね。
十八番の火炎ブレスに関しては、サイズが獰猛化のそれと同じ且つ着弾後に連鎖爆発を起こすので、原種と同じ感覚で立ち回ると被弾確率が上がってしまいます。
ただし「連鎖爆発を起こす」という関係上、原種とは異なりブレスを地面に叩きつける感じでぶっ放してくるため、距離や位置取りによっては逆に安全性が増すことも。


原種や希少種と戯れる際にはほぼ必須な閃光玉については紫毒姫同様に特殊な耐性を持ちます。
「翼の部位破壊前は効果なし」いうやつですね。なので黒炎王さん戦においても、まず翼破壊を優先すべきでしょう。
というか翼破壊しないとまともに戦えません。マジで。


時限爆弾式スーパーノヴァブレス(勝手に命名)は、威力そのものよりも着弾→爆発までの移動阻害や視界妨害効果が厄介。
当然カウントダウン中も黒炎王さんは普通に動きまわってますので、下手に動くと攻撃くらってしまいます。最悪、攻撃で吹っ飛んだ先がスパノヴァの範囲内でそのままドカーン・・・みたいなことも。
これやられるとほぼ確定で天に召されます。スパノヴァ爆発までは黒炎王さんの動きに注意し、回避に専念した方が無難です。


ホバリングについては、長時間空中に留まる、といったことはありません。
原種や希少種よりも早い時間で地上に降りてきてくれます。ただし、長時間地上に留まることもないので割とすぐ飛び立ちます。

空中と地上を目まぐるしく切り替えるので、兎に角ウザいことこの上なし。
近接だと、降りてきたの見計らって近づいたらまだすぐアイキャンフラーイ・・・が頻発しますからね。
ついでに空中にいる場合はハンター側面への回り込みを連発し、尚且つ空中でのブレスは後方に下がりながら撃ってくるため、攻撃の機会自体が少なめな子でもあります。
兎に角ハンターの視界の外へ、可能な限り遠くへと動こうとする脳みそをしてるようで、確かに火竜の集大成みたいな能力してますが何もヘタレ具合まで集大成にしないでもよかろうという感じ。


なのでもう、まともに戦うことは諦めた方が精神衛生上好ましいです。
相手が近接の届かない空中にいるなら、こっちは空中に届く武器担いでけばいい話。
なので弓担いで行くことにします。耐性的には紫毒姫とほぼ同じなので、彼女に担いでったアルバ弓装備でそのままいけるでしょう。


image



ほんじゃ早速いってみましょー


ヘタレハンターvs黒炎王リオレウスLV10


image


黒炎王さんLV10『塔の秘境で紫毒姫との連続狩猟』です。
まさかの他二つ名の登場に沸き立つ秘境内。因みにこの紫毒姫さん、一応LV10個体らしいですよ・・・?

ただ、こちらにはアルバ弓があります。連続狩猟なので、紫毒姫さんの体力も多くはありません。
二つ名LV10連続狩猟に関しては時間経過で次が乱入してくるのがデフォなので、ビンは積極的に使っていきます。
属性強化ビンで翼と背中さっさと壊して、後は強撃ビンLV2と強撃ビンLV1の持ち込み分フル活用してけば、少なくとも黒炎王合流までには余裕もって間に合う感じですね。


image

死体に鞭打ついうか大砲撃つオトモ。何つーか、タイミング遅いわ。


流石に紫毒姫さん先に終わらせてたので慣れてはいました。
ただ、黒炎王のみやってきてると難しいかもしれません。そん時は紫毒姫さんLV1辺りで軽く練習してくるのも手です。
二、三戦もすれば、ある程度動き分かるハズなので。


それでは続いてようやく旦那さんの方です。
序盤は兎に角翼破壊に集中。然程耐久力あるワケではないので、弓できっちり翼狙いしてれば簡単に壊れます。
その後は側面から翼→背中のラインを中心に狙う感じです。背中破壊いければダメ効率更に上るので、ここまでを早めにできれば後は基本的には怯んでいるという黒炎王さんの姿を見ることが可能となります。


閃光玉については、投げるポイントを予め決めておくと楽です。
適当にやり過ぎると、側面に回り込もうとする黒炎王さんの動きに翻弄されて、閃光外すパターンも多くなるので。
今回は怒り時のバックジャンプブレスと、空中ブレスの後隙を狙って投げてった感じです。
無理せんでも弓であればある程度空中いても攻撃し放題なので、確実に落とせる思った時だけ利用しております。


で、無事討伐完了でござい。


image


21'32"乙無し。安全第一で行ってもこのくらいの数字は出る感じでございます。15針は行きたかったのですが、致し方なし。

今回閃光はチャンス時にしか用いてません。調合分まで持ち込んで閃光祭りすればもっと早まるハズ。
遠距離だと持ち込み+支給品だけでも足りる感じですので、今からレベル上げって人にも楽だとは思います。


以上、ヘタレハンターによる黒炎王リオレウスソロ討伐譚でした。


最後に


レウス種に関しては、好きなモンスだけに何やかんや言いつつも楽しんで狩れてたのですが・・・二つ名さんは、ねぇ?

兎に角近接だとまともに攻撃できないのは致命的でしょうか。閃光ゲーになってしまうってのも頷けます。
火竜の集大成みたいなコンセプトはとてもいいと思うのですが、行動パターンはもうちょっとどうにかならんかったか・・・
「空中から地上に叩き落とすにはコツがいるけど、叩き落とした後は暫く飛び上がらない」、みたいなのあってもよかったかな、とは思います。
今のとこ遠距離武器以外で行く気、しないですからね・・・

次回作でもレウス種は継続で登場するでしょうから、今度はヘタレではない、正しく空の王者って感じのレウス見たいですね。
最近はセルレに虐められたりライゼに虐められたりで散々なので、レウスさん。超ガンバレ。


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓レウスは決してヘタレではないちょっと情けないだけだと思ったらポチッと↓