皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


image


さてさて、


本日は二つ名コンプを目指してシリーズPart8『紫毒姫リオレイア』さんです。
ヘタレた旦那への愚痴がいつしか毒に変わり、更にそいつが極まって劇毒とかいうとんでもないものになった奥様の方ですね。


レウスレイアと言えば、昔は森丘で旦那が弱った場合、巣にレイアさんがいると旦那はいつまで経ってもお家に帰らずウロウロしてるという現象が発生していました。
それ以外にもよく嫁のブレスで死んでいったりもしましたね、旦那。
そんなヘタレが配偶者なのです。しかも弱肉強食のモンスターの世界で。
そらレイアさんも劇毒くらい獲得するって話ですわな。

そんなワケでとりあえずいつもの傾向と対策から~


紫毒姫リオレイアの傾向と対策


image


さて、紫毒姫さんに関しては、もう言えることは一つです。
「兎に角毒をばら撒きまくる」いう感じなってますね。特に劇毒。

隻眼さんの時にも少し説明しましたが、劇毒は現状毒の最高峰であり、くらうと笑える勢いのスリップダメージを受けます。
またスキルで軽減はできるものの無効化することはできず、完全に防ぐ手段は狩猟笛の「全状態異状無効」旋律のみ。
最初のうちこそ尻尾を使った一部の行動に限られるものの、LVが上がるにつれて劇毒付与の攻撃が増加。
最終的には毒絡みの攻撃のほぼ全てが劇毒になると考えてもらっても構いません。
紫毒姫戦においては、この毒への対処が一つのカギとなります。


また各種攻撃モーションについては、目新しさはないものの「原種+亜種+希少種+そいつらのG級個体の集大成」といった出来上がり。
過去作をプレイしたハンターにとってはある程度以上は対応できるものの、クロスから入った方にとっては少々つらいものがあるかと。

一応新規モーションも存在してまして、その一つが紫毒姫の超必殺技でもある「滑空からの尻尾で広域薙ぎ払い」でございます。
この薙ぎ払い、紫毒姫のサイズがデカいことから予想以上に範囲が広く、また滑空直前までターゲッティングを行うことから、慣れないうちはやや回避が困難な大技となります。
実は大技とはいってもダメージそのものは大したことない(紫毒姫の攻撃は全体的に威力自体は低め)ですが・・・くらうと猛毒or劇毒コンニチワ!となります。

この毒が実に厄介でして、隻眼の場合は毒の効果時間そのものが短いのでどうにかなったものの、紫毒姫のそれはかなりの長時間に渡って毒の効果が続きます。
ご存知の通り毒はスキル根性や猫飯ド根性すら貫通するため、放置すると危険が危ないレベル。
この攻撃の終了後は確定で威嚇をするのですが、薙ぎ払い時に設置式の毒棘をばら撒き、威嚇時の尻尾にも毒効果が付与されてるので、位置によっては近付くことが難しくなってしまいます。


肉質的にもレイア種の弱点だったハズの頭は部位破壊以前は希少種と同様に硬く、ついでに尻尾も根本以外は硬くなっております。

特に尻尾は一段階破壊することで毒を弱めることが可能ですが、キッチリ狙ってかないと中々思うように破壊できません。
また原種や希少種には有効だった閃光玉も、紫毒姫さんは「翼破壊するまで」はほぼ効果ナシ。

立ち回りを楽にしたいのであれば翼破壊の必要があり、毒への対処を考えるなら尻尾も破壊したいところ、効率良くダメージ与えるなら頭も破壊したい・・・と、兎に角部位破壊で悩まされるのが紫毒姫さんです。
流石はレウスと並ぶモンハンの看板です。雌火竜の完成系と言っても過言ではない出来栄え。旦那は少しはこの嫁を見習った方がいい。マジで。


・・・えー、そんな感じで色々と面倒くさい且つ正しく強い感じなのが紫毒姫さんなワケですが。
あれです。えっと「近づいたら毒やら何やらで色々大変なら、近付かなければいいんじゃない?」てことです。

物理肉質が硬い子の特徴として「基本的に属性には弱い」いうのがありあます。
紫毒姫さんの場合、頭に龍が20、背中と翼には25通ります。
属性については25超えればかなり通る方ですから、属性を兼ね備えつつここらをピンポイントで狙える武器・・・弓がありますね。

しかも紫毒姫さんの弱点となる龍属性持ちで、尚且つ翼と背中をものの見事に射抜ける一品が。具体的に言うと、アルバ弓があるじゃあないか(あるじゃあないか)


そんなワケで今回の装備構成例は↓コチラ↓




bandicam 2016-09-17 12-44-24-009
bandicam 2016-09-17 12-44-28-781


マイセット名:集中力不足

(ガンナー/女)

スタイル:ブシドー
狩技  :アクセルレインⅢ

武:煌黒弓アルカニス[0]
頭:隼刃の羽飾り[0]
胴:アスリスタベスト[1]
腕:アカムトRノキリペ[1]
腰:大海賊Jコイル[3]
脚:アカムトRチキル[2]
守:龍の護石(龍属性攻撃+13)[0]

破龍珠【1】×2、変射珠【1】×5

見切り+2
龍属性攻撃強化+2
貫通弾・貫通矢UP
特定射撃強化



プレイヤーが集中力皆無なのでハンターにも付くワケがないという好例。龍属性+2と集中を両立できるお守りがありませんでした・・・orz
その分見た目の方に注力できたのでおkなのですががが。

アルカニスはデフォで攻撃力230龍属性24、溜めLVが拡散2貫通4貫通5というとても使い勝手のいい子です。
4以降の貫通弓はそのモーション値に盛大な下方修正を受けたものの、これだけの攻撃力と属性値、矢のLVがあれば十分に使っていけます。
何と言っても強撃ビンLV1LV2両方装填可能且つ属性強化ビンLV2まで装填可能というちょっと壊れた性能なので、相手によっては弓としては最適解になることも。

立ち回りとしては溜め2or溜め3からの剛射を叩き込んでいくスタイルになります。
紫毒姫の側面辺りから翼→背中狙いで撃ってく感じですね。
紫毒姫はその攻撃パターン上、向かって左側が比較的安全圏ですから、その位置をしっかりキープできれば問題ないでしょう。多分。

あ、防具についてですが、このスキル構成だと胴と腰はそれぞれスロ1&スロ3あれば構わないのでお好きな格好に着替えて下さい。
例えば胴をゾディアスにして腰をフィリアRにしてみるトカ。そっちもそれなりに良見た目にはなるのでお試しあれ。


んじゃあ早速狩っていきまっしょい!!


ヘタレハンターvs紫毒姫リオレイアLV10


image

レイアでソロというとどうしてもこの二人が出てくる人は後楽園遊園地で私と握手。


紫毒姫さんLV10は『塔の秘境での原種→原種→紫毒姫の三体連続狩猟』です。

これがただの三連続狩猟かといえば当然そんなことはなく一匹目討伐or開始5分で二匹目乱入→一匹討伐後、死体が消えた時点で紫毒姫参上というちょっとワケが分からないよといった感じ。
何の対策もせずに行くとクエの大半の時間を常に2頭と一緒に過ごすハメになるという、ぶっちゃけ何の苦行だという状況が展開されます。
なのでまぁ、大人しく調合分も含めてけむり玉持っていきましょう。

原種の場合は紫毒姫と違って、頭と首に弾・龍属性ともにかなり通るので、可能な限りそこを狙っていきます。
ついで言うと背中には龍が、腹には弾が通るので、貫通の抜け道はどっちでも構わないかと。細かく計算するとか面倒くせぇし。

まぁ私の腕前だとこの装備で原種を5分以内に狩るとか無理ー、普通に無理ーなので、その辺は超適当です。だってレイアだし。


で、一頭目は↓無事終了↓


image


一応言い訳させて頂きますと、これ普通にけむり玉失敗してます。
外れた矢が見事に二匹目にヒットしましてね!!その瞬間から始まる地獄!素敵!!

・・・ただ、デメリットばかりでもなかったかと。
前述したように紫毒姫は「一頭討伐して、その死体が消えるまで」は合流しません。
言い換えるならレイア二頭がご存命の限りは、何やっても出てこないのです。

なら敢えて原種二頭は合流させて、二頭目の体力をある程度削ってから一頭目を討伐すれば、「紫毒姫と残った原種が合流する危険性のある時間」を減らすことができます。
若干シビアですが、一頭目と二頭目をそれぞれ捕獲可能ラインまで弱らせておいて、どっちかを討伐or捕獲直後にもう一匹の方を即捕獲・・・みたいにすれば、紫毒姫とはタイマン張ることが可能。
原種二頭とはガチバトルになりますが、何かあって紫毒姫に合流されてしまうよりは遥かにマシなので、「時間かかってもソロでクリアしたい」いうならこっちのが楽かもしれません。


なので今回も、二匹目に気づかれた時点でそっちもある程度削ってはいます。
それでも何とかこの時間程度ではどうにでもなります故に。


image


とまぁ、ここまでくれば後は紫毒姫さんを殺るだけなので大きな問題はありません。
左側側面の位置を可能な限りキープしながら撃ってくだけです。
滑空からの尻尾薙ぎ払いについては、滑空した時点で紫毒姫さんの方向に向かって歩いてるだけで避けられたりします。すれ違う感じですね。

おうっとそれと。属性強化ビンは紫毒姫まで残しておいた方が楽です。
前述したように紫毒姫さんの背中には龍が25通り、ついでに部位破壊達成すると弾も43通るようになるため、効率考えたら属性強化ビンでさっさと背中壊した方がいいのですよ。
私も勿論・・・できませんでした属性強化ビン普通に忘れました許してくださいなんでもしますから(ん?今何でもするってry)


で、無事討伐完了。


image


28'27"乙無し。三頭だと時間かかりますね・・・20針は行きたかったのですが。
一頭目と二頭目を分断してやるか合流させて削るか、その辺をもっとしっかり対策立てれば伸びるのだとは思います。
見ての通り紫毒姫自体は10分かからずに狩れてるので、原種二頭を10針のうちに捌ききれれば・・・といったところ。
この辺は弓の練習兼ねてやってみても面白いかもしれません。やらんけど。だって面倒くさいんだもの・・・


そんなこんなでヘタレハンターによる紫毒姫ソロ攻略譚でした。


最後に


実は単体相手であれば、今作で一番狩ってて楽しい相手だと思うのです。紫毒姫。

何と言ってもこれまで出てきたレイア種の技のほぼ全てを使ってくる子ですからね。「これが雌火竜の集大成!」みたいな感じでワクワクします。
撒き散らす毒も決して理不尽なものではなく、慣れと対策次第でどうにでもなるレベルです。

個人的には、モンハンにハマる切っ掛けとなった相手がレイアでした。
最初は中々勝てなくて、何度も投げようと思ってる中、どうにか倒せた時のあの感動。忘れようがありません。
恐らく皆さんの中にも、そういう体験ある人、多いと思います。達成感ハンパないですからね。何でしょ、あの気持ちを言葉で表すなら、


image


みたいな。
今でこそ中級序盤レベルの相手に格下げされた感の強いレイアさんですが、こういう「本物の雌火竜」みたいな感じで、ちょこっとカスタマイズされた上で今後も出てきてほしいですね。はい。獰猛化金はレイアによく似た化物なので別です。


そんなワケで本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓レイア防具が好き特に腰のドレス具合がって人はポチッと↓