皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。


image



昨日のことですが、当ブログのアクセス数が通常時の倍以上に膨れ上がってて目玉が飛び出ました。一瞬「晒された!?」とか思いましたからね。

ただ、こんなインターネッツの場末のゴミ捨て場みたいなブログに晒す程の価値のあるものがあるハズはない、と瞬時に気づき事無きを得ました。
ブログなんてものを書く以上、他人様に見てもらう覚悟はできてる、つかむしろ見て頂かないと始まらないのでアクセス数が増えるのは嬉しいことですが、当ブログの内容を鑑みるに盛大な時間の無駄を提供してしまったのではないかと、若干心配でございます。

・・・いや、読んで頂いて少しでも楽しんでもらえたならシアワセなことなのですが。
とりあえず今後も色んな面でグダグダなブログであることは確定ですが、読んでくれる方々に時間の無駄ではなく、ちょっとした楽しさを提供できるようなブログでありたいと思った次第です。はい。実現できるかどうかは別にして。

ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


さてさて、


今回は二つ名勲章コンプリートを目指してシリーズPart6『大雪主ウルクスス』さんとのメルヘンチックなお戯れでございます。

「ウサギさんと雪原でキャッキャウフフ♪」と書くと、全身にピンクハウスを着込んだ上銀河系の彼方からある種の電波によるメッセージを受け取ったり前世の記憶があったりする人が言いそうな台詞ですが、実際には突進厨と化した大ウサギに雪まみれにされたり雪玉をぶつけられたりする阿鼻叫喚な地獄絵図が展開される、それが大雪主のクエです。
原種はあんなに可愛いのにどうしたんですかね二つ名は。あれですかね、くまのプーさn某アオアシラ亜種に頻繁にハチミツを盗み食いされてついにキレたんですかね。ラビット。


それでは、戯れる前にいつものやつを。


大雪主ウルクススの傾向と対策


140901darkpooh4
度重なる黄色熊の悪行三昧に心を病んだ結果、ラ●ットは大雪主となったのである。


大雪主の特徴は↓こんな感じ↓


いくつかの攻撃に雪まみれ状態を付与させるという嫌がらせを獲得。
雪で元気玉を作るという荒業を達成。投げつけるだけでなく転がすことも。
ウサギなのに咆哮【小】を披露。ウサギではなくホッキョクグマ辺りに進化した模様。



原種と大きく違うってワケではない(二つ名はみんなそうですが)ですね。ただ、一つ一つの技が大幅に強化されてる感じです。

特に突進やジャンププレス、バックスピンに付随する雪まみれ状態異状が厄介。
ついでに各種雪玉に当たると氷属性やられになってスタミナがマッハでヤバく、ジャンププレスには振動のオマケ付き。
突進連発で距離を離されやすく、何つーかこいついい加減にしろゴルァ!!と思うこともしばしば。
即死級の攻撃はないものの、これら搦め手によりハンターを追い詰めていくタイプのモンスです。精神的に追い詰めてくる感じ。

ただしこれらは裏を返せば「搦め手さえ封じてしまえば原種と然程変わらん」ということでもあります。
なので「だるま無効」や「耳栓」「耐震」「氷耐性【大】」辺りを発動させると一気に防御面では優位に立てること請け合い。

更に大雪主は中距離~近めの遠距離では豊富な攻撃手段をお持ちですが、至近距離だと然程脅威となるような攻撃はありません。
姿勢を低くして時計回りに大きく旋回しながら下がる「バックスピン」がやや怖いとこではありますが、左足付近をキープしてれば結構余裕で回避できたりします。
ついでに尻の肉質が、どこぞの熊と違ってそれなりに柔らか仕上げなので、原種と同じ感覚で攻撃してても問題ありません。

以上のことから大雪主に対しては「雪まみれ、振動、咆哮、氷やられへの対処」さえしてしまえばどうにでもなります。
勿論全てを対処しようとすると火力不足の可能性大ですから、特に自分が苦手とするもの、無視できないものに関してのみ発動させて後は火力に回す、というのがベストでしょうね。


そんな感じで対大雪主用装備組んでみました。コンセプトは『見た目詐欺の寒冷適応』です。


兎追い師・鹿野山&小鮒釣り師・狩野川


bandicam 2016-09-17 12-41-59-374
bandicam 2016-09-17 12-42-02-904


マイセット名:兎追い師・鹿野山

(剣士/女)

スタイル:エリアル
狩技  :絶対回避【臨戦】

武:フレイムテンペスト[2]
頭:アイルーヘアバンド[※胴系統倍加]
胴:城塞遊撃隊【胴巻】[2]
腕:ブナハSグローブ[2]
腰:ヴァイクSフォールド[2]
脚:EXザザミグリーヴ[※胴系統倍加]
守:龍の護石(寒冷適応+5)[3]

飛燕珠【1】×2、抗達磨珠【1】(胴)、北風珠【1】(胴)、北風珠【1】×2、抗達磨珠【1】×2、斬鉄珠【3】

だるま無効
北風の狩人
業物
飛燕



所謂飛燕業物テンプレを大雪主用にカスタムした構成です。
見た目的には超軽装ですが、寒冷適応が発動してるので純然たる寒冷地仕様。
あれですかね?人間寒すぎると逆に暑く感じるとかいう、そういう状況なんですかね?

だるま無効で面倒な雪まみれを封殺、振動はエア回避で余裕、咆哮は踏みつけ跳躍時の無敵時間で回避・・・と、スキル一つとスタイルだけで大部分の搦め手を封じることに成功。
氷やられについては、強走薬Gによるドーピングで手を打ちます。エリアルだと属性やられあるなしに関わらず、飲んでおくと便利ですから一石二鳥です。

北風の狩人の効果は、「クーラー飲むと攻撃力+5、更に寒さによるスタミナ減少を無効化。ついでに寒いとこいると攻撃力に+15、防御力に+20される」というもの。
そして大雪主さんは「寒いとこにしか移動しない」という性質をお持ちですから、北風の狩人は常時発動しておるワケです。
なのでこのスキル構成、寒冷地でクーラー飲んでると考えると・・・


攻撃力UP【大】
防御力UP【大】
だるま無効
業物
飛燕
寒さ無効



が発動してるのと変わらんのですよね。何この攻防兼ね備えた感じの素敵さ。

そして都合よく素でそこそこの青ゲージ高めの火属性(一応大雪主の弱点属性)持ち、攻撃力は低めなものの、強撃ビン且つ会心率15%とスロ2が嬉しいアグナスラアク『フレイムテンペスト』がいらっしゃいますので、今回はこいつを担ぎます。

エリアルで行く理由としては、前述したように振動や咆哮にスタイルのみで対処したいということと、派手に動き回る大雪主の足を止める手段として乗りを活用したいから、みたいな感じです。
動き回るやつは足を止めてやればいいという、実に単純明快な考えでございます。


それでは今作においては初となるモンスター専用装備もできましたので、意気揚々と狩ってまいります!!


ヘタレハンターvs大雪主ウルクススLV10


image


大雪主LV10は『極圏でのガムート→大雪主の連続狩猟』です。
確認してませんが、恐らく10or15分経過で大雪主降りてくるんでしょうね・・・これまでの傾向だと。
なのでガムートさんはなるべく早めに討伐するに越したことはないんですが、


この装備、そのままガムートにも着ていけることが判明。


考えてみればガムートは「どうぞ乗ってください!」と言わんばかりの巨体に、振動&咆哮&雪まみれ状態異常持ち。ついでにこの子も(一部大連続狩猟やイベクエなどを除いて)寒いとこにしか出現しません。
そして二匹ともに火属性が弱点。ウルクはアシラの近縁種だと思ってたのですが、どっちかったらガムートの親戚のようです。


image


思ってたよりは早めに片付きました。「大雪主如きに専用装備とか・・・」みたいに思ってましたが、寒いとこなら結構使えるんじゃないかこの装備。
だるま無効は装飾品のみで発動させてるので、雪まみれしてこない子は別の5スロスキル発動させてみてもいいかと思いますし。


さて、そして本番の大雪主戦。
考えることはそんな多くないです。「エリアル攻撃して、乗って、倒して、殴るだけ」みたいな感じです。
通常時の突進などに音爆弾合わせるとダウン取れるらしいですが、正直そこまでする必要も・・・程度には思考停止でやってけます。
特定のモンスターに特化させた装備いうのは、ハマった時に圧倒的な快適さを出してくれるので楽ですね。
そんなこんなで適当に戯れてることしばらく。


image


17'43"乙無し。今作の二つ名クエの中で何事も問題なく終わった初めてのケースです。
これについてはPSがどうとか大雪主の強さがどうとかいうよりも、「専用装備のハマり具合」が全てだと思われます。
LV5くらいまではだるま無効付けてない構成で行ってて、何かもうえらい面倒くさかったですからね。大雪主さん。
マイセット数には限りがあるのであまりモンスター専用装備みたいなのは組みたくはない派ですが、やっぱ快適さが大分変わりますね。攻略段階のみで利用するって考えで使う手もアリかと思う程度にはなれました。


そんなワケでヘタレハンターによる大雪主ソロ攻略記、無事終了でございます。


最後に


大雪主は紅兜同様、早い段階でハンターが目にすることのできる二つ名モンスターです。

紅兜は二つ名の圧倒的攻撃力をハンターに知らしめた子ですが、大雪主さんはどちらかと言うと「攻撃そのものではなく、様々な手段でハンターを苦しめる二つ名の脅威」を教えてくれる、そんな子ですね。
前者タイプのモンスとしては荒鉤爪、後者タイプとしては紫毒姫辺りが代表になってくるでしょう。

二つ名は単純な力押しだけじゃないぜ!いうのが本当に良く分かる子です。対策立てないと苦労しますが、対策さえ立てられれば劇的に難易度が変わるいうのは、モンハンの醍醐味の一つでもあるハズ。
そこをしっかりと教えてくれる大雪主さん、防具の素敵さも相まって、個人的には今作でもかなり好きな部類の子になりますた。
大雪主防具、本当にいいですよね!今夏のビッグサイトの薄い本は大雪主装備のハンターで是非溢れかえってほしいものです。


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓お気に召したらポチって頂けると泣いて喜びます↓