皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ヘタレハンター筆頭、ayameと申します(挨拶)


image


さてさて、


本日は二つ名勲章コンプを目指してシリーズPart4と致しまして、『矛砕ダイミョウザザミ』さんと戯れていこうと思います。

ザザ美さん可愛いですよね。昔から暇さえあればザザ美を鈍器で殴る生活を送っていました。
↑こう書くと↑何か虐待とかDVとかで警察に通報されたりしそうですが、すっ転んでジタバタ藻掻いてる様が何とも言えず心を擽るからねしょうがないね。



1A1A1A1A1A1A2

末期患者にはこう見えてるらしい。


まぁそんなザザ美さんも二つ名襲名するくらいに出世したようで何よりです。
ザザ美装備一式で見た目装備に目覚めた身としては、本当に嬉しい限りです。
本家の方のチアコス装備もいいですが、二つ名の方のアイドルもどき風装備もいいですよね。

スキルも泡沫・死中に活・業物(矛砕の魂内に含まれる)が発動可なので、調整次第で結構使えると見てます。
まぁ、ランスの見た目装備でどうしても使いたいので、さっさと矛砕さんを狩っておこうという考えでございます。


それではいつも通り傾向と対策から~


矛砕ダイミョウザザミの傾向と対策


3873806i


矛砕さんの特徴は↓こんな感じ↓



アホじゃないかと思う程度にはデカい。
肥大化した左爪は、攻防兼ね備えた素敵な兵器。
爪の攻撃と同時に砂塵を飛ばして攻撃するという中距離技を獲得。
砂塵の気絶値が割と恐ろしいことになっておられる。
ヤドぶん回しからのジャンププレスがめちゃくちゃ痛い。


こんなもんでしょうか?

兎に角注意しなければならないのは左爪。
大ダウンの際などの『爪から蒸気っぽい何かが出てる』時以外は、基本的に常時ガード状態です。
ガード状態なので近接の攻撃はガッツリ弾きますし、遠距離職の矢や弾もキッチリ弾きます。
英雄の盾のスキルはむしろ矛砕装備にこそ付与すべきものだったのではないか、いう性能ですね。

なので矛砕の向かって右側からの攻撃は、常にこの左爪の位置を意識しなければならない故、効率的ではありません。
更にデカくなってることからも分かるようにこの左爪、攻撃の方も結構な威力を発揮します。
その破壊力右爪のなんと倍以上。

「蟹の攻撃だし倍っても大したことないんじゃ?」と思われるかもしれませんが、左爪での攻撃は「くらうと吹っ飛ぶ」種類のやつです。爪の横薙ぎくらった場合、ほぼ確定で矛砕の正面に吹っ飛ばされます。起き攻めの危険が危ない!!

・・・なので矛砕戦においては『相手の向かって左側で立ち回る』ことを徹底すると楽です。右爪での攻撃は然程痛くありませんからね。


次に注意したいのが幾つかの爪攻撃に付与される「砂塵」
ダメージ自体は微々たるものですが、気絶値が脅威の40に到達しております。

この数字ですが、気絶しやすいことで有名なレウスのホバリングキックやレイアの滞空サマーソルトと何と同値。
しかもこの砂塵、結構な勢いで連発してくることもあります。他攻撃からの追撃でくらうこともあります。その場合、ほぼ確定で気絶します。

この状態で左爪の攻撃食らったり抱きつき式両爪攻撃くらったりジャンププレスやら頭殻ぶん回しプレスくらった日にゃ・・・ネコタクを早急に手配するハメになることもしばしば。

なので矛砕戦は、油断してると割と容易に事故ります。事故率だけで言ったら他の二つ名連中以上なんじゃないですかね。この蟹。
ということなので砂塵には要注意です。正面入らなければほぼ当たらない、少なくとも連撃くらうことはないので、向かって左側面徹底はこの辺でも安心感をもたらしますね。


そして他の攻撃面では、頭殻(ヤド)ぶん回しからのジャンププレスには注意。
ジャンププレス自体もまぁ痛いことには痛いのですが・・・こいつの場合は頭殻ぶん回しがちょっとアホな威力となっております。しかも結構な広範囲です。

準備モーションがヤド突進と同じなため、ヤド突進だから~♪的な考えの位置にいると正しく真紅に染まったモノブロスの角に激しく薙ぎ払われること請け合い。
幸い怒り時限定であること、向かって左側から薙ぎ払い始めることから、左側への回避が安定でございます。
そしてこの行動の後には、確定で小ダウン→威嚇へと移行するので、回避できればむしろ攻撃チャンスです。


最後に防御面について。
矛砕も原種よろしく「いないいないガード」を利用してきます。普通に考えれば音爆弾のチャンスですね。
ただし矛砕さんは「二種類のガード」をお持ちでいらっしゃいます。
原種同様の「通常ガード」と、爪の間から顔を覗かせつつガードする覗き見ガード、通称「家政婦は見た!ガード」です。市原◯子ガードでもいいですね。通称も何も今考えたんですが。

この覗き見ガードの際には音爆弾は効きません。それどころか音爆弾使うと確定でキレます。
なので音爆弾使う際にはガードの状態に注意すべし。元々キレてるなら気にする必要はないんですけどね。


矛砕さんの特徴としてはこんな感じになります。
それでは装備を組んでいきましょう。


蟹には昔からハンマーと決まってる更に今回跳べるからね!


bandicam 2016-09-17 17-09-27-671
bandicam 2016-09-17 17-09-33-228


マイセット名:びっくり鈍器

(剣士/女)

スタイル:エリアル
狩技  :絶対回避【臨戦】

武:払暁槌【眩耀】[0]
頭:隼刃の羽飾り[0]
胴:城塞遊撃隊【胴巻】[2]
腕:シルバーソルアーム[1]
腰:S・ソルRコイル[0]
脚:シルバーソルグリーヴ[1]
守:龍の護石(痛撃+5)[2]

会心珠【1】×2、飛燕珠【1】×4

見切り+2
弱点特効
超会心
飛燕



何でカラーパレットに銀色が無いんですかね・・・スキル構成はよさ気なだけに残念。
銀色あれば結構好きな見た目に仕上がってはいるんですけどね。次回作ではカラーパレットに光沢の概念をよろしくオナシャス!!

コンセプトとしては跳んで只管頭を殴るってだけですね。
矛砕は地上からだとまともに頭狙えないデカさですが、そのデカさが仇となってエリアルだと「正面付近で適当に跳んでるだけで頭に当たる」みたいな事態が発生しております。

ニュートラル踏みつけorレバー入力踏みつけ、踏みつけ後の空中方向転換といったエリアルの基本がある程度できてれば、結構な頻度で怯んでくれますからね。矛砕さん。
ついでにエリアルなので乗りも狙えますし、ハンマーなのでスタン、減気、更に頭狙ってるので大ダウンまで狙える素敵具合。

特に空中Aボタンで繰り出せるジャンプ連撃の使い勝手が実に優秀です。
出の遅さや攻撃後の硬直の長さ、威力と反比例して決して高くはないスタン値と欠点もありますが、その辺は狩技や使うタイミング次第でどうとでもなる部分です。何よりカッコいいですし。つかそれがほぼ全てですし。

・・・「合計モーション値95」という、大剣溜め3に匹敵する破壊力はあるので完全にネタではないですよ。
しかも今回見切り2&弱点特効超会心、更に飛燕を積んでるので頭に当たった場合は面白いダメージ量となります。
デカくなった程度でハンマーは蟹退治を諦めない!という心意気の現れですね。


さぁ、それでは矛砕さんを嬲り殺しにやっつけにまいりましょう!


ヘタレハンターvs矛砕ダイミョウザザミLV10


image


矛砕さんLV10は要するに『猿蟹合戦』です。
ただし猿も蟹も協力してハンターを狙ってくる模様。

幸いなのは猿の方は矛砕討伐直後か10分経過でしか合流しないこと。
ただこれ裏を返せば、10分以内に矛砕片付けないと阿鼻叫喚の地獄絵図が展開される、いうことです。
なのでさっさと片付けることにします。

矛砕戦は開幕直後にジャンプ攻撃三回当てて乗り移行→成功後頭に縦3コンボ×2→矛砕の復帰に合わせて頭にジャンプA→もう一度ジャンプして頭に1~2発→矛砕はスタンします・・・みたいな感じで即時ダメージ稼ぎを。
全部キレイに頭に入ってれば実に安定しますが、乗り成功後に頭に到達するのが遅れたり、胴や腕に攻撃吸われたりした場合はちと面倒くさいことにはなります。立て直しは十分可能なレベルですけどね。

後は通常のジャンプ攻撃とジャンプAを上手いこと使い分けながら頭狙ってく感じです。
スタン、乗り、大ダウンが結構な確率で発生しますので、割と殴り放題みたいな部分はあります。
あ、音爆弾は持ってくか支給品BOXから拾ってくともっと楽になりますよ。私ですか?両方とも忘れました。

それでも↓こんなもん↓で矛砕さんは終われます。


image


時間的にも大分余裕はある感じですね。音爆持ち込んでればもっと余裕もっていけるかと。
ガードばっかしててデレてくれる子なら、0針も夢じゃない感じではあります。私が相手した子は潜ってばかりでしたけどね!あははは!!(半ギレ)

・・・で、ここからが大問題かと。
矛砕さんはどうでもいいんです。いや割とマジで。降りてくる子が問題ですね。猿・・・ラージャンさんですからね。

唯一の救いは激昂したり獰猛化したりしてないってことくらいで。
そもそもラージャンにハンマーで挑むこと自体が人生ほぼ未経験だったりするワケで。
しかもエリアルってお前どうすんだよ。本命狩ってオトモの猿の方に殺されるとか、ちょっと避けたい現実ではあります。

なので究極のヘタレプレイに徹しました。「ブレスの時に頭を殴る」以外のことをほぼしてません。
スタン一回、乗り一回は一応取れました。ただどっちも腕硬化しててですね・・・通常時か硬化してない時であれば、また違ったとは思うんですけど。
スタン値や乗り値の管理ができれば、また一気に楽になったりするんでしょうね。


image


というワケで18'24"乙無し。何とか15針といった感じでございます。
矛砕は割とどうにでもなるので、矛砕LV10に関しては直後のラーを念頭においた装備・スキル構成でいいかもしれません。
ただし矛砕を10分以内に倒すってことだけは忘れずに。けむり玉使うって手もありますけどね。


そんなこんなでヘタレハンターの矛砕LV10ソロ攻略記でした。


最後に


初見だとビビりますが、正しい対処法さえ分かれば楽に狩れるナマモノでした。矛砕さん。
ただし油断は禁物ですね。気抜くと割と平気でBC送りされますので。その辺は流石二つ名、といったところです。

兎に角エリアルハンマーとの相性が最高クラスにいい子なので、エリアルの練習がてらLV上げできたのは楽しかったです。ガンナーの方が更に楽な気はしますが、そこまでの腕が私にはないので。
こういうある武器のある戦法に特化した子ってのは、その正解見つけられた時の気分が実にいい感じですね。いや、本当やってて楽しかったです。その楽しさを黒炎王とかに分けてあげてほしい勢いで。


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓ざざ美を愛でる会会員の方はポチッと↓