皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。

突然ですが、モンハンが映画化されるそうですよ(嘘)


image



良発掘武器を求めてラージャンを数百頭単位で狩り続けるうちに、いつしか二人(正確には一人と一匹)の間に芽生える愛(嘘)。ラテン語で言うとアモーレ(正解)

彼らの間に横たわるのは、”狩るもの”と”狩られるもの”という名の越え難き壁(正解)
狩人と牙獣の世界は果たして交わるのか!?

愛と感動が織りなすハンティングロマンスの巨編!!『MonsterHunter AMOR』!!2015年夏公開予定!!(大嘘)

ayameです(挨拶)


さて、


先日ようやく配信されました!GX荒天/GX蒼天シリーズの素材『嵐龍チケット』が手に入るイベクエ『巨戟砕くは砲撃の雨』、毎度の如くソロで行ってまいりました。

前回のアレがあるので、今回はチケットが手に入ることを情報として仕入れた上で挑んでおります。
あんな悲しい思いはもう沢山なんや・・・


相手はゴグマジオスですね。しかしこのクエでマジオス対象クエは3つ・・・つくづく退廃の沼は無くてもよかったのではないかと思います。その分G級ボレアスとかG級ダラ、金銀夫妻辺りを最初から入れておけばよかったのではないかと。
今更言ってもなことではあるんですけどね。楽しんでるんで結果的には良し、てな感じですし。

なので今回はイベクエ『巨戟砕くは砲撃の雨』のプレイ記などを書いていこうと思います。
初期にはソロ最大の壁とも言われたマジオスさん。果たしてどんな感じになってるんですかねー。


それでは。


【イベクエ】『巨戟砕くは砲撃の雨』放浪記【祝嵐龍チケット】

image


さて、マジオスと言えば「デカい・タフい・痛い」と三拍子揃った子として有名なワケで、超大型に分類される個体のくせに飛んだり跳ねたりビーム吐いたりと大忙しな子として評判でございます。

慣れると別ですが、まともにやろうとすると兎に角時間がかかってしかたないので、ソロで行く場合にはいかに効率良くダメージを稼ぐかが重要になってきます。

また頭・背中・両翼脚・胸・尻尾の各部位は「特定の攻撃を行うor火属性の攻撃で軟化させるまでは劇的に硬い」という仕様であり、ガンナーでは「部位破壊するまでは火炎弾と竜撃弾以外を無効かする」という素敵なことになってるので、可能な限り早期に火炎弾等でやわらか仕上げにしてあげないとまともに攻撃できません。
しかし、マジオスは特に弾肉質がゆるゆるな傾向があるので、部位破壊さえしてしまえばこっちのもんという感じはします。
なので今回の武器はヘヴィボウガンをチョイス。装備構成は↓こんな感じ↓です。


image


マイセット名:キューソネコカミ

(ガンナー/女)

武:ディスティアーレ[2]
頭:GXハンターコイフ[3]
胴:ドラゴンスキン[2]
腕:アーティアXガード[2]
腰:強者のベルト[3]
脚:ブラックレザーパンツ[3]
守:奇跡の護石(重撃+7、貫通弾強化+8)[1]

射法珠【2】×3、射法珠【1】、痛撃珠【3】、底力珠【2】、底力珠【1】×2

火事場力+2
反動軽減+1
弱点特攻
破壊王
貫通弾・貫通矢UP
弾道強化


ほぼ対マジオス専用の火事場ディスティ構成。
強者のベルト、ブラックレザーパンツという、その他の装備とは(見た目的に)中々に合わせ辛い防具を使った割にはそれなりな感じにはなったかと。

以前の記事で「付けられるなら付ける感じで」と言った貫通銃に弱点特攻と弾道強化ですが、今回は優先してつけております。

というのも、まずマジオスさんは超大型個体なので「弱点部位への貫通フルヒットが容易である」というのが一つ。
弱点にフルヒットするなら弱特は大いに意味があります。積極的に採用。

次に弾道強化ですが、立ち回りの兼ね合いで狙う部位を通常のクリ距離範囲に収めることが困難なので、これまた積極的採用です。
普通にやる分には適当な感じでいいけど、シチュエーションによっては優先される場合もある好例ということで。

破壊王部位破壊をさっさと終わらして貫通弾をガンガンぶち込んでいくのに有効。
体感的にも相当なストレス軽減になるので、これもソロでいくならなるべくつけておきたいところです。

本装備最大のキモはやはり火事場力+2。
攻撃力が面白いことなる変わりにダメージくらう→即昇天の危険が一気に高まるスキルですが、そもそも、マジオスの攻撃はガンナーの場合は原則一発昇天ですからあんま変わらんかな、と。
恩恵の方が大きくなるだけに、付けれるなら付けておきたいところではあります。


そんな感じで早速出発。


image

モクモクしてるやん。


image

クッソモクモクしてるやん。


これはちと吃驚しました。
「チケットクエストだから、よもやただのマジオスではあるまい」という覚悟はしてましたが、初っ端から全力全開だとは思いませんでした。

火事場発動させようとわざと攻撃くらったら普通に死んだし(1乙)

「原則一発昇天とは言っても体力フルならギリギリ耐えるだろう」という目論見は、開始20秒で早くも藻屑と化しました。

しかしながらモクモクマジオスということは、肉質面ではかなりのやわらか仕上げとなってるハズでございます。
ならもうさっさと火炎弾で部位破壊して貫通弾で穴だらけにしてあげるのが、ハンターとしての優しさです。
撃って避けて調合して撃って避けて調合して・・・を延々と繰り返すこと25分程、


image


漸く終わったよ・・・26'15"
こいつクッソタフいはっきり分かんだね。

そうですね、体力以外にも、火事場発動させてるんで立ち回りが異常に慎重になってたり、最大の弱点である部位破壊後の胸を的確に狙えてなかったりしたのがタイムに直結してしまった感じです。
火事場はFやってた頃にはガンナー必須スキルみたいな感じだったんである程度慣れてるハズなんですが・・・完全に練習不足ですねorz

マジオス戦における高台ガンナーの立ち回りはテンプレみたいなもんがあるので、それらしっかりできればタイムはかなり短縮できそうです。
火事場発動させてこのタイムは、流石に遅すぎですからね・・・せめて15分針後半から20針前半は欲しかったところ。
ある程度手数が減るのは仕方ないにしろ、部位破壊後の胸をしっかり狙い撃ちした方がいいかもしれません。

それとソロで行くなら、猫はいない方がいいです。
下手にタゲ分散されるのが一番困りますので。
実際連れてくと、面白いくらいマジオスがいうこときかないので、ストレスを溜めたいという方にはおすすめします。

その他の注意点は特にありません。
立ち回りについては、私などより遥かに上手い方がYoutubeに動画うpしてますので、それを参考にすると素敵だと思います。





火事場発動やおすわりグラ砲だと5分針動画などもありますので、そちらも観てみると幸せな気分になれます。
上手いガンナーさんは本当にすげーですね・・・私もかくありたいものでございます。


そんなワケで無事嵐龍チケット入手~♪
チケット連戦でマジオス素材も大量に溜まってるので、早速作ってみました。


image

剣士:GX荒天シリーズ


image

ガンナー:GX蒼天シリーズ


見た目は大好きスキルは微妙。
一式で回避性能+2と回避距離・・・一応剣士装備は匠と研ぎ師のスキルポイントが、ガンナーは装填数と調合のスキルポイントがあるので、回避装備組む際に一部位使用で使っていく感じなりますかね。
ただし腕と腰は胴系統倍加という優れ物。これは見た目装備が実に捗るいい知らせです。

しかしこうしてみると、P3系統の装備の方が個人的には好きなんだなぁ、と改めて実感。和風いいよ和風(*´Д`)ハァハァ
雰囲気なんかはシリーズでも一番好きでしたし、またいつかあの系統でやってくれないかな・・・とか妄想しています。ないでしょうけどね・・・


そんなワケで本日はこの辺で。
明日もよい狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓モンハンが映画化されたら仕事辞めてでも観に行く人はポチッと↓