皆様おはこんばんちわ。|ω・`)ノ ヤァ
本日も良い狩り日和ですね。
ここ最近、リアフレや猟団の皆様が続々消息不明になっており、改めてソロ専スタートしたりしてます。
泣いてないよ!元々ソロメインだったし前と同じに戻っただけだからね!アハハ!(誰か狩りに誘ってください)。ayameです。


image

本日のリアルオトモ。
3DSを抱え込んでのご就寝である。
流石私の飼い猫です。ゲーマーの基本である寝落ちをけものなりに実戦しております。




さて、


昨日ですが、ようやく全武器種の使用回数が100回を超えました。


image


一応毎シリーズ目標にはしてるのですが、今回は4からの引き継ぎなので・・・まだちょっと、といった感じです。

あれですね。虫棒が便利すぎて、他の武器に中々手が伸びないて感じでございます。
虫棒・片手・大剣辺りの使用回数抜けてるやつは汎用的に担いでいくんですが、それ以外は『○○専用』といった使い方が多いのも、中々全武器種が伸びない理由かと。
とりあえず色んな武器の練習なども兼ねて、次は200回を目標にしていきたいところです。

そんなワケで今回ですが、以前記事で書いたグラ一族攻略法の追加版を少し。
あの時は流弩ガノシュトロームを使った射殺方法を記載しましたが、水冷弾の素材であるキレアジの消費を考えると、あまり連戦には向かない、いうことに気づきましてね。
何よりガンナーですから、連戦で集中力が曖昧になったりすると、(回避性能+3があるとはいえ)結構事故も多かったりするのですよ。

そうでなくてもG2クエのグラ亜種初期エリアにいるクンチュウさんのせいで、まともに狙うことすらできないことも多々あったり。
非常に楽な狩り方ではあるんですが、変な感じにハマるとストレスマッハだったりもするんですよね。

その点近接なら、多少の被弾は許容範囲ですし、集中力あやふやでもどうにかなったりします。
何より弾薬素材の消費が無いので、連戦でも辛くない。

「もう投網マシーンで綱引き名人×2+威圧眼力+一網打尽+小金魚狙いでマラソンするのは嫌だよ・・・…(;´Д`)ウウッ…」

てな方には、むしろ近接の方がオススメです。
遠距離よりも確かにちょっとだけ時間かかったりするかもしれませんが、人によっては遥かに安定しますし、何より・・・楽しい(←重要)

まぁ詳細は以下にがっつり書いてきます!!
いやもう本当楽しい。グラ一族に近接最高。


【ヘタレでも問題ない】対グラ一族攻略法~近接武器編~【2乙したって勝てばいい】
aa9e8627

それではまず、グラ一族を楽しく狩るための装備から~


image


マイセット名:遊泳禁止娘

(剣士/女)

武:シャークカイザー[1]
頭:伝説Jハット[※胴系統倍加]
胴:セレネXメイル[2]
腕:アグナXアーム[3]
腰:クロムメタルコイル[※胴系統倍加]
脚:エンプレスXグリーヴ[3]
守:奇跡の護石(切れ味+7、根性+3)[2]

強壁珠【2】(胴)、斬鉄珠【1】、重撃珠【3】、鉄壁珠【2】、強壁珠【1】、流水珠【2】

水属性攻撃+2
業物
ガード性能+1
ガード強化
破壊王


脅威のネタ武器『シャークカイザー』使用のグラビモスキラー。
毎度のことながら見た目意識して組んではいますが、シャークカイザー担いだ瞬間に台無しになるので、武器外しての画像を載せてます。
因みに担いで撮ると↓こんな感じ↓


image

頭部が殆どサメと一体化してるはっきり分かんだね。


スキル構成としては、シャークカイザーの水属性値を更に補強する『水属性攻撃+2』!!
継戦能力の向上に最適な『業物』!!
グラビ一族の各種攻撃を封殺する『ガード性能+1』『ガード強化』!!
スムーズな部位破壊を手助けする『破壊王』!!

うん、もう完全にグラビ一族以外を考えてない構成です。
近接にしろ遠距離にしろ、効率よく狩ろうと思うとどうしても専用装備なってしまうんですよね・・・特にグラビ一族は。

お守り次第では水属性攻撃+3も見えてくるのですが、そこまで望むのはちと贅沢なので、ま、+2で大丈夫でしょ、と。

立ち回りはカンタン。「腹下で只管オッスオッスと腹を突き続けるだけ」でございます。
ただしこの構成だと、脚の上部の甲殻には弾かれるので、立ち位置調整だけは少し注意。
幸いグラビ一族の腹の範囲は割と広いので、そこまで細かくやらんでも大丈夫ですけどね。

さて、ここからが楽しい理由です。
ランスには、『カウンター突き』『ガード前進』というアクションがございます。
生粋のランサーの方からすれば異論があるかもしれませんが、グラビ一族は、「この2つのアクションの練習に最適」の相手だと思うのです。
具体的には、


・ボディプレス&各種グラビーム→ガード前進で対処後にオッスオッス!!

・その他→カウンター突きでオッスオッス!!



何つーか、あまりランス担いだことない人間がやっても、割とガンガン決まります。
これがもう非常に気持ちよくてですね。

私の場合は昔から、ガードランスよりも回避ランスやる方が多かったので、この「ガードしてすぐさま攻撃!!」てのが実に気持ちいいのです。
上手くハマれば、ちょっとした無敵気分を味わえます。

注意点としては、まず『ブレス後の腹下ガス』と『単発腹下ガス』のタイミングの違いでしょうか。

ブレス後ガスは、エフェクト見えて即判定が発生するのに対し、単発ガスは一呼吸どころかニ呼吸くらいおいてから判定が発生します。

具体的には、単発ガスは「グラビの腹が下がりきる直前」辺りですね。
これ把握してないとカウンター突きが上手く決まらなくなるので、適度に練習してみてください。
慣れないうちは普通にガードしてタイミング覚えるってやり方でもいいと思います。

次にガード前進について。
グラ一族の各種攻撃は、実は「ガード性能+1で全てノーダメ余裕でした(ガスはガード強化アリの状態で)」ってな感じです。

ただし、各種グラビームだけは、「のけぞり【中】」が発生します。
因みにガード前進は「ガード性能を現時点より+1する(上限は+2)」特性があるので、のけぞらずに突っ込めます。
ダメージ受けないので、普通にガードしてやり過ごせばいいんですが・・・それだと攻撃効率落ちますし、何より楽しくないじゃない?(じゃない?)

まぁ、通常グラビームと薙ぎ払いグラビームの時は腹下いるのが基本なのでいいとして、それ以外は・・・のけぞりで変に距離が開くと、その後のパターン的に突進やら再度ビームやらで腹下陣取りが難しくなるケースが多いので、できる限り距離は詰めておきたいところです。
上手くガード前進で腹下入れれば、そのまま攻撃にも移行できますしね。

ただし、腹破壊後の後退ビームだけは注意。
高確率でビーム後の腹下ガスがやってきます。
ガード前進→盾攻撃→中段突きorカウンター突き→(直前が中段突きだった場合)カウンター突き、みたいなコンボ入れられることは入れられるのですが、無理は禁物といったところです。

更にボディプレスですが、これをガード前進で捌くのには勿論理由があります。
威力的にはガード性能+1でものけぞり無しで対処可能なんですが・・・これをカウンター突きで捌こうとすると、まずダメージ受けることになると思います。

理由は謎です。むしろ誰か知ってるなら教えてほしい勢いです。
タイミング、てことはないと思いますが・・・ボディプレスの振動が先にきてるからか、分からんorz

なので一応、ボディプレスはガード前進での対処を個人的にはオススメします。
それ以外でも、距離詰める際には安全確実で便利ですからね。ガード前進。
固定でスタミナ25削られるので連発は危険ですが・・・最悪、強走薬飲めばいいことでございますし。


そんなワケで無事討伐完了~


image


タイムは12'12"
ライトで行った時と然程変わらないとはいえ、やっぱ遠距離には劣りますね・・・生粋のランサーなら別なんでしょけど。
と言いますか、「安定する」とか言いながら普通に1乙してる時点でどうかと思うという。
しかも今回は、

「ボディプレスを(カウンター突きしようとして)喰らう→歩き熱線を回避ミスで喰らう→溶岩の上でピヨピヨして地味に削られる→クンチュウの突撃で昇天

という、絵に描いたような無様な死にっぷりでしたからね。やはりクンチュウは屑。

しかし考えてみれば、このブログの記事用の画像撮る時は乙ってるのが普通なので、ある意味安定してる、と言っていいのかもしれません(極論)
はい、私にとっての安定とは、「2乙してるけど討伐は成功してる」ことです。秘薬がいくらあっても足りやしねぇ。

・・・とまぁ、そんな感じのランスでグラ一族攻略記でした。
他の近接武器でも、弱点の腹を狙いやすい武器種であれば攻略は容易なハズです。
大剣だけは、無印の時代から相性最悪ですけどね・・・

また、物理肉質の関係上、弱点属性値が高いものや、固定ダメ与えられるようなもんでないとちょっと苦労しがち。
グラ一族には物理より属性、はっきり分かんだね、といったところでしょうか。

兎にも角にも、ガードランスというスタイルを考えた時に、実にいい練習相手だと思います。グラ一族。
歩き熱線時の腹下ガスや後退グラビーム&振り向きグラビームが無いという点では、原種がかなり与し易い相手だと言えますね。
まずは原種で練習、慣れたら亜種・・・という感じでいけば、ガードランスがとても楽しいものであることがお分かりいただけるかと思います。

独特の操作性から扱い辛い印象が持たれているランスですが、ある程度扱えるようになれば狩りの世界は一気に広がりますので、皆様も是非担いでみてくださいね~( `・∀・´)ノ


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますやうに。かしこ。(´・ω・`)ノシ


↓サメの夢見て飛び起きたことあるアナタはポチッと↓