皆様おはこんばんちわ。
本日も良い狩り日和ですね。
気づいたら「ハチミツが底を尽く」という、ハンターにあるまじき状況になってました。
ハニーハンター装備でハチミツ採取からやり直してきます。ayameです(挨拶)


2015-01-28-01-01-56_deco



さて、


モンハンの楽しみの一つに、色んな武器や防具を作るってのがあります。
特に私みたいに「あぁんあの武器なんかめっちゃよさそう!!こりゃ作るっきゃねぇ!!」みたいな単純思考してる人間だと尚更。ヘタレの割にあれもこれもと手を出し続けた結果、マイセットが幾つあっても足りなくなるのは、シリーズをプレイする度にお馴染みの光景となっております。

そんな武器防具作成の上で、やたら要求される素材というものがございます。
例えば「古龍の大宝玉」は、古龍武器防具作る上では原則必須、みたいになってますしね。

まぁ”古龍”武器防具ですから、古龍素材使うのは当たり前っちゃ当たり前なんでいいんですが、困るのは、「何でこの素材をここで要求されるのか」みたいもの。
ある種の武器を作るのに、別のモンスターの素材、しかもレア素材要求されるみたいなケースは、実は結構多いものです。

その筆頭とも言えるのが、「鎧竜or黒鎧竜の天殻」
グラビ一族装備ならまだしも、テオバルカンブラキetc・・・と結構な勢いで要求されます。
一応「火や炎、爆発をメインにしてるモンス」いう部分で共通点はあるのですが・・・それにしたって、みたいな。

これが「無理して使うこともないかな」みたいな装備なら無視すればいいんですが、やはりレア素材要求されるだけあってどれも結構優秀なんですよね。
・・・うん、いずれ使わなくなるのは分かってはいるのです。
でも、作りたい。何かこう、面倒くさいっぽいもの程、作りたい・・・っっっ!!

とりあえず↑こうなってしまうと↑末期なワケですが、どうしようもないくらいに手遅れなのは自分でも分かっているので放置することにします。
そういうワケで今回は鎧竜or黒鎧竜の天殻を求める方々のために、「ヘタレハンターでも大丈夫!!グラビモス(亜種)攻略法」を書いていきたいと思います。


【ヘタレでも問題ない】グラビモス(亜種)攻略法【2乙したって勝てばいい】

aa9e8627

そんなワケでグラビ一族ですが、とりあえずその特徴として、

・硬い
・デカい
・昔はガンナーにとってはただの的でした
・しかし最近はグラビームの種類を増やしてガンナーに対抗するという特訓の成果を遺憾なく発揮。
・近接に対しては腹下ガス放出で万全の構え。
・シリーズ通して安定の初心者殺し。


といったものがあります。
”鎧竜”の異名は伊達ではなく、近接・ガンナー共に、攻撃面では「高い物理防御にどう対抗するか」防御面では、「抜群の破壊力!な攻撃が多いので、それをいかに躱すか」が重要となります。

グラビの攻撃への対処については、幸いにもモーションしっかりしてる攻撃が多いので、動きをよく見てれば問題ありません。
ただ近接の場合、その巨体の影響で「カメラワーク的に(グラビが)何やってるか分からない」となることもしばしば。
また切れ味が少しでも落ちるとガインガイン弾かれることも多くなり、その面倒くささは折り紙つきでございます。

しかしながら、グラビームのパターンが増えたとはいえ、慣れればガンナーにとっては相変わらずの的です。
ガンナーであれば硬い部位に弾かれる心配しないでいいですし、立ち位置的に攻撃モーションの判別もカンタン。
ガス放出や回転尻尾など、近接が中々近づけない隙にもガンガン攻撃することができます。
勿論PSにもよりますが、グラビ一族については「ガンナーだと楽」と言っていいでしょう。

推奨スキルは「高級耳栓」
ご存知の通りグラビ一族は(怒り以降時以外の)咆哮時間が長めであり、それらを全て攻撃チャンスに変えられる高級耳栓は、まさに防御と攻撃を兼ね備えたステキスキルとなります。

そしてグラビ一族はその物理耐性とは裏腹に、属性に対してはかなーり弱いという特徴があります。
原種は>=が大きな弱点であり、亜種はがかなり有効。
原種と亜種の双方のこと考えると、水がベストといえるでしょう。
ぶっちゃけ物理は「破壊後の腹と背中」くらいにしかまともに通らないので、ここはもう属性偏重武器で挑んだ方が圧倒的に楽です。

サメ槍や竹弓などが完全なネタ武器でないと言われる理由はこの辺にあります。
対グラビ一族においては、最適解に近いです。
「水属性攻撃強化+○」辺りを発動させると、より一層効果的でございます。

以上のことを踏まえてまとめると、

・ガンナーだと比較的楽。
・物理攻撃力より属性値重視で。
・「高級耳栓」による安全と攻撃機会の確保を。
・「水属性攻撃強化+○」で火力UP!


といった感じになります。
そこで個人的にオススメとなるのが「水冷弾速射可能なライトボウガン」
特に「流弩ガノシュトローム」反動・リロード・ブレに隙がなく、水冷弾の装填数も「5」で十分。
更にLV1麻痺弾、LV2睡眠弾も速射で扱える優れ物。
対グラビ一族用ライトとしては、頭一つ抜け出ているかと思います。
スキル構成なども含めた装備例は↓こんな感じ↓です。


2015-01-28-01-00-34_deco


マイセット名【グラビ射殺娘】

(ガンナー/女)

武:流弩ガノシュトローム[1]
頭:伝説Jロジャー[同系統倍加]
胴:セレネXレジスト[2]
腕:ゾディアスガード[同系統倍加]
腰:ゾディアスコート[同系統倍加]
脚:クロムメタルフット[同系統倍加]
守:天の護石(回避性能+6)[3]

回避珠【2】(胴)、防音珠【1】、防音珠【3】

回避性能+3
高級耳栓
水属性攻撃強化+3
破壊王
悪霊の加護


所謂セレネ倍加装備。
重要なのは高耳・水属性攻撃+3・回避性能です。
回避性能は+2あれば十分なんですが・・・見ての通り、見た目も気にした結果見事「悪霊の加護」が発動してるので、グラビの攻撃一発ももらうワケにはいかなくなってしまった故に。
・・・回避が吃驚するくらい安定するので良しとします!(言い訳)

破壊王はまぁ・・・おまけ的な?
腹の部位破壊早まるしいいかなー、と。
腹破壊でより一層水が通るようになるので、ムダにはなってない・・・ハズ!
とりあえずこんな感じでグラビを射殺しに通っております。

立ち回りは、水冷弾速射で只管グラビの腹を狙い撃つだけのカンタンなお仕事です。
この時の立ち位置は、グラビの各種攻撃への対処が容易な中距離(回転尻尾が当たらないくらい)を心がけると吉。

グラビームは、直線(首をまっすぐ振り上げるモーション)なら横にずれて狙撃、薙ぎ払い(首を斜め上に振り上げるモーション)なら、回避性能+3を活かしてコロリン回避→射撃。
ビーム後のガス放出モーション(腹から何か漏れてるアレ)が確認できたら速射一発分追加。

チャージブレス(後退しながらV字になぎ払うアレ)は、振り下ろし部分を軸をずらして回避→振り上げの「頭が上がる」タイミングで横方向にコロリン回避。
振り向きブレスも似た感じで対処可能です。

歩きながらのビーム+ガス噴出は、グラビとの距離が近いなら、「ビームの発射音」のタイミングに合わせてグラビの腹下辺りに回避すれば潜れます。
離れてる場合は、「首を振り下ろす」タイミングくらいで”横に”コロリン回避。
回避はグラビ方向でもいいんですが、ガスに引っかかる可能性があるので注意です。

ある程度しっかり腹を狙えていれば、水冷弾調合分を打ち切る前に討伐可能です。
不安なら麻痺弾や罠の使用、睡眠弾用いた睡眠爆殺などを併用するといいかと。

とりあえずヘタレでもソロ(猫あり)でいける、いうことで。


20150128_005242~01


1乙はもうね・・・クンチュウに轢かれたところグラビームが飛んでくるっていうね・・・
これがなければ5分針だったかと思うとちと残念。
火山クエでやる場合は、グラビ本体よりクンチュウが厄介ですね。

とりあえず「高級耳栓」「回避性能(+2以上)」「水属性攻撃強化+3」があれば安定するとは思うので、お守りや制作可能な装備品、+αのスキルに合わせて、お好みでシミュってみるといいかと思います。
色んな攻撃パターンが追加されましたが、対応しっかりできれば狩猟の難易度が劇的に下がるグラビさん、中々の良モンスだと思います。


それでは本日はこの辺で。
明日も良い狩り日和でありますように。かしこ。


↓グラビが可愛く思えてきたらポチッと↓